2021年7月17日 (土)

日本に統治されて、感謝の台湾と憎悪の韓国。その原因は。2021年7月17日

コロナ禍における日本の清潔さ、他人への気遣いなど、日本の民度が世界の話題に上ることが増えた。殊に、隣国の中韓の自分勝手さが目立つだけに、日本は注目されている。台...

» 続きを読む

|

2021年7月 9日 (金)

梅雨に様々思う。意図的に増加しているコロナ感染者は、オリンピック開始と同時に減少しそうだ。2021年7月9日

東京は連日ジトジトと梅雨らしい。部屋中に湿気がこもり、洗濯物が乾きにくい。それでも梅雨は終わりに近く、来週末には明けそうだ。川口の、雲に隠れた高層マンション。建...

» 続きを読む

|

2021年6月28日 (月)

ワクチン接種対応様々。劇団四季・アナと雪の女王を観た。2021年6月28日

会社経営をしている友人が、新型コロナワクチン接種を受ける受けないで悩んでいる。彼の父親は医学部教授だった。そして、兄弟親戚も医師をしている家系で、合理的な医学知...

» 続きを読む

|

2021年6月21日 (月)

久しぶりの皇居前広場には人影はなく、広大さと新緑が際立っていた。2021年6月21日

傍のテレビで「孤独死」のドキュメンタリーをやっていた。番組は、孤独死現場の清掃をしている女性を軸に進行した。統計では、孤独死が一番多いのは50代の仕事現役世代だ...

» 続きを読む

|

2021年6月11日 (金)

2回目ワクチン接種後の開放感。2021年6月11日

2回目ワクチン接種後の副反応は1回目よりひどいらしい。しかし、私は何も起きなかった。副反応は免疫ができる過程で起きる反応で、若い人ほど強く出る。何ともなかったの...

» 続きを読む

|

2021年5月26日 (水)

ワクチン接種により意外な副反応が起きた。日本でのコロナ禍は医学ではなく経済問題だ。2021年5月26日

意外な副反応は「朝立ち」だ。後期高齢者になってから「最近衰えた」と思っていたら、接種翌朝から復活した。一過性の反応のはずだが、幸甚にもまだ起きている。残念ながら、そのうち起きなくなるだろう。ワクチン接種に迷っている友人に話したら、ワクチン接種に前向きになった。「そんな不純な意図で受けてはダメだ」と釘を刺しておいた。2回目は来週で、95%有効になった、接種を受けた友人たちと、久しぶりに飲みたい。

» 続きを読む

|

2021年5月11日 (火)

老いると持続力がなくなり、死を怖がるのが面倒になる。東京都北区のコロナワクチン予約について。2021年5月11日

最近、何かと老いを実感する。11年前まで、老いた母の世話をしていた。それが老いを受け入れる予行練習になって、狼狽はしていない。死は、備えても備えなくても確実にや...

» 続きを読む

|

ハルジオン(春紫苑)とヒメジョオン(姫女苑)の見分け方。2021年5月11日

東京北医療センターの庭のハルジオン(春紫苑)の群生が開花している。間もなく草刈りがあるので、その前に子孫を増やすつもりだろう。近縁にヒメジョオン(姫女苑)があ...

» 続きを読む

|

2021年5月 1日 (土)

マウントを取る虚しさを、荘子は2千年前に語っていた。2021年5月1日

それは猿など動物の示威行動=マウンティングの略語だった。 今は人間社会でよく使われている。 若者はその特性として、人より自分の立場が上だと、絶えず主張し続ける。若者に限らず、熟年になっても、昔は、隣が洗濯機やカラーテレビを買うと、負けずに我が家も、との風潮が強かった。それはまさしく、人間のマウンティング行動だ。 ステルスマウントとか誤爆がある。ステルスマウントとは自ら主張せずに周りに自慢する行為だ。例えば「1ケ月、南仏で過ごした」などのハイソな過ごし方を伏せて、明らかな南仏産の高級ワインなどを振舞う行為がそれだ。

» 続きを読む

|

2021年4月 7日 (水)

今はGAFAがこの世の春を謳歌できる最後の時代。彼らがもたらしたものは脱力感溢れる「聖☆おにいさん」のキリストとブッタに遥かに及ばない。2021年4月7日

世界長者番付1位はアマゾン創業のジェフ・ベゾスだった。予想通りGAFAと中国が上位を独占した。しかし、彼らは賛美されるほど立派ではない。彼らからが独占した富は、世界を幸せにしていないからだ。人が求め、真に心を満たしてくれるのはお金ではなく宗教と哲学だ。例えば、死に対する心構えでは、最下層の貧民達のほうが、GAFAの経営者や中国の起業家たちより優れている。富裕階層の膨大な資産を注ぎ込んでも、死と不安は克服できない。

» 続きを読む

|

2021年4月 4日 (日)

日本の産業は、利潤は小さくても日本人に合った幸せをもたらす。2021年4月4日

幸せは心地良い生活にある。収入は、時折、旅行へ出かけられ、少し美味しいものが楽しめるだけあれば十分だ。日本では、健康保険のおかげで医療費の心配はない。国民にとって、これほど幸せなことはない。日本経済が目指す方向は、それらを破綻させないことにある。もし、日本人気質に合わない不自然な方針をとれば、角を矯めて牛を殺すことになる。

» 続きを読む

|

2021年3月18日 (木)

老いると生者以上に死者たちが大切となる。終末期に救ってくれるのも死者たちのお迎えだ。赤羽自然観察公園のオオタカ。2021年3月18日

"お迎え"を経験した患者は気持ちが安らぎ、死を穏やかに迎えられる。後先考えず、幸せを追い求めるのは若者。幸せの後の破局をすぐに考えてしまうのが老人。チベット仏教での「死者の書」の救い。赤羽自然観察公園のオオタカ。

» 続きを読む

|

2021年3月 9日 (火)

昔からあった喫茶店のソーシャルディスタンス・渋谷ルールと赤羽ルールの違い。4秒で硬化する紫外線硬化接着剤。2021年3月9日

赤羽の喫茶店には渋谷ルールはないので、空いている席があれば中年男に挟まれていても、可愛い女子高生が着席する。パラコード の切断面を紫外線硬化剤で固め、マニュキュアを塗布した。

» 続きを読む

|

2021年3月 1日 (月)

日本的な豊かな貧しさが世界を救う。様々な脚フェチ考。令和3年3月1日

世界が大量消費の豊かさを目標にしたら、地球は一瞬で死の惑星になってしまう。「日本は貧乏」の書き手たちは「日本はすごい」の記事や動画をきちんと見ていない。実際の内容は日本独自の伝統技術や日本独自の優れた製品などが丁寧に説明されている。日本の貧乏は心の豊かさを目指した結果だ。 魅力的な脚は、適度に脂肪層に覆われていることが必須だ。直立した時、太ももの根元の隙間から後ろの風景が見えるようなる細い太ももには全く魅力を感じない。絶世の美女でも変形した足指はダメだ。

» 続きを読む

|

2021年2月15日 (月)

映画「岸辺の旅」は現代の能舞台として深く心に残った。自分で布団の仕立て直しながら死者たちを思い出した。令和3年2月15日

11日建国記念日の昼間、NHKで映画「岸辺の旅」を放映していた。「岸辺の旅」は、湯本香樹実の小説である。2009年9月号の『文學界』に掲載され、2015年に映画...

» 続きを読む

|

2021年2月 6日 (土)

老人にコロナ後を待つ余裕はない。公営住宅の利点。macOS 11.1 Big Surへのアップデートを甘く誘う悪魔のボタン。令和3年2月6日

3日は初午のお詣りに王子へ出かけた。赤羽駅の京浜東北線のホームに幼い姉妹を連れた若い父親がいた。姉妹はお洒落をしてウキウキ楽しそうだ。私と同じように初午に出かけ...

» 続きを読む

|

2021年1月31日 (日)

55年前の厳冬期北海道旅行と「風雪ながれ旅」考。令和3年1月31日

相変わらず、寝る前にソロキャンプの動画を見ている。先日、いつものようにソロキャンプを検索していると、なぜか演歌「風雪流れ旅」の動画があった。副題に・・・田舎芸人...

» 続きを読む

|

2021年1月16日 (土)

今日の誕生日に思うこと「ミネルヴァのフクロウは夕暮れに飛翔する」2021年1月16日

今日は朝から好天。南風で最高気温は20度近くまで上昇した。明日は北風に変わり、最高気温8度近くまで下がるようだ。午後3時半、散歩前に誕生日記念の写真を自撮りした...

» 続きを読む

|

2021年1月10日 (日)

年々憂いを増して行く正月に、猫や秋田犬の仔犬たちの動画に癒されていた。令和3年1月10日

7時間熟睡して9時半に目覚めた。母の介護をしていた頃、終末期に入ってからは2時間刻みに目覚めていた。母と死別してから10年、その後遺症で4時間以上連続して眠った...

» 続きを読む

|

2021年1月 5日 (火)

完璧簡単な新型コロナ予防方法。ゾクッと来たら葛根湯を飲み早寝して、1日で完治させることだ。令和3年1月5日

新型コロナもインフルエンザも、初期対策はほぼ同じだ。大抵の人は風邪の初期症状をよく知っている。初期症状なしで、突然に発熱することはない。私の場合はまず喉が痛くなり、くしゃみと鼻水が出る。もし、初期症状を見つけたら葛根湯を飲んで早寝する。風邪の初期症状を、1日で一気に治せば、新型コロナを発症することはない。

» 続きを読む

|

2021年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます。令和3年1月1日

2021年年賀状。年賀状は仕事に追われ、大晦日から元旦にかけてプリントした。このブログをアップしたら、宛名書きして投函するつもりだ。年賀状で「名誉と地位」...

» 続きを読む

|

2020年12月30日 (水)

年の暮れ。ソロキャンプと、新型コロナ・東京変異種と、新作絵皿の納品。令和2年12月30日

コロナ疲れがある。寒くて眠れない夜はソロキャンプや焚き火を思い浮かべる。テントも良いが、小さくて簡素な小屋なら更に良い。外は雪か寒い雨。狭い空間で、ぬくぬくと寝...

» 続きを読む

|

2020年12月18日 (金)

トランプ敗退と新型コロナの最新総括。ナイキCM礼讃とDHC会長発言非難の不公平と愚かさ。令和2年12月18日

新型コロナ軽症者の突然の重症化はサイトカインストームが原因。防ぐにはビタミンDが有効。トランプの敗退原因は、CIAを味方につけられなかったからだ。ナイキCMは偽善だらけ。DHC会長発言は品はないが、問題化したリベラル左翼にこそ差別意識がある。

» 続きを読む

|

2020年12月13日 (日)

昭和レトロ・パート3-続赤羽台団地、40年前の散歩コース風景。令和2年12月13日

赤羽に引っ越してきたのは昭和48年。当時は赤羽-池袋の赤羽線を羊羹色の古い電車が往復していた。赤羽台団地がある赤羽駅西口は小さな駅舎だった。西口を出て右へ線路沿...

» 続きを読む

|

2020年12月 3日 (木)

昭和レトロ・パート2-赤羽台団地のユニークな公園の遊具と駐車場。令和2年12月3日

旧赤羽台団地は建替中だ。団地は昭和37年、赤羽駅近くの広大な台地に日本住宅公団(現UR都市機構)により建設された3,373戸の大団地だ。それまでの平行配置の常識...

» 続きを読む

|

2020年11月27日 (金)

酉の市、コロナ禍に憂深し。アメ横で、若返り効果があるシナモンパウダーを買った。令和2年11月27日

コロナ禍の酉の市も浅草の観音様も静かだった。例年は鷲神社まで30分待ちは普通なのに、今年は行列がない。その代わり、入り口で体調を書類に記入させられた。露天は例年の半分ほどで、海外からの観光客は皆無。アメ横は少し人出が戻っていたが、商売は半分以下の感じだった。アメ横では、若返り効果があるシナモンパウダーを買った。

» 続きを読む

|

2020年11月22日 (日)

コロナ陽性となって起きる不都合と差別。Go Toトラベルの見直しは非科学的。令和2年11月22日

コロナ差別の深刻さ。今も地方においては、陽性者は村八分に追い込まれてしまう。Go Toトラベル制限は非科学的だ。旅行者も観光業者も細心の注意を払っていて、京都などの観光地での感染爆発は起きていない。むしろ、観光・飲食業などの経済的打撃は大きく、派生した困窮によって自殺者は急増している。

» 続きを読む

|

2020年11月20日 (金)

昭和レトロ、都営桐ヶ丘団地商店街。令和2年11月20日

桐ヶ丘団地商店街近くに住んでいた25年前まで、時折買い物へ行っていた。賑やかな頃の桐ヶ丘商店街もよく訪ねたが、どこにでもある普通の商店街だったので、写真は撮っていない。その頃、主に買い物に行っていたのは赤羽台団地の商店街と、桐ヶ丘団地の生協と公設市場だった。まず、公設市場が消え、次に赤羽台団地は建替えられ、商店街の代わりにスーパーができた。生協は今も残っている。

» 続きを読む

|

2020年11月14日 (土)

新型コロナは蔓延しないと終わらない。終息を急ぐあまり、自殺者とシャッター通りを残す愚策は止めてほしい。令和2年11月14日

コロナウイルスは薄く暴露し続けることで終息する。マスク越しに軽くウイルス暴露されることで免疫力は強化される。この冬はインフルエンザと新型コロナが同時に大流行するとマスコミが煽っているが、交差免疫によって二種のウイルスに同時に罹患するケースは少ない。それらは京大系のウイルス学者たちが主張していたことだが、マスコミや医療機関は異端視続けている。

» 続きを読む

|

2020年11月10日 (火)

四季劇場「秋」のこけら落とし「オペラ座の怪人」は最高の完成度だった。令和2年11月10日

劇団四季公演で好きだったのは「美女と野獣」と「ライオンキング」だ。しかし「オペラ座の怪人」はそれらを凌駕していた。舞台は闇の中で怪しげな舞台小道具のオークションから始まり、物語の象徴シャンデリアの煌めきに観客は一気に舞台に引き込まれた。去年、「パリのアメリカ人」を観たが、今回はその数倍も魅力的だった。それは唐十朗や寺山修司や江戸川乱歩と相通じる幻想的な怪しさの所為かもしれない。

» 続きを読む

|

2020年11月 3日 (火)

第7回日展の工芸美術に日本の生き残りの道筋が見えた。令和2年11月3日

工芸美術が魅力的なのは技術障壁が高いからだ。表現へ力を傾注した結果、創造性へ肩の力が抜けて伸びやかに表現できる。この匠の精神を逆手に取れば、日本から世界的企業が輩出する。制約の大きい分野に特化すれば、他国の追従を受けない競争力を持つ企業が日本から次々と生まれるはずだ。

» 続きを読む

|

2020年10月29日 (木)

上手な嘘と嘘の見抜き方で、営業・企画・宣伝力強化。冷和2年10月29日

嘘を見抜ける人は、説得力がある嘘をつくことができる。新しい事案は真偽がはっきりしない。それでも新事案は世の中の進化のために必須で、上手な嘘が役立つことになる。嘘は世の中の潤滑油でもある。余命幾ばくもない末期ガン患者に、「大丈夫です」と医師が励ますのは優しい嘘だ。人を傷つける嘘は論外だが、偉人も聖人も嘘をつくことになる。

» 続きを読む

|

2020年10月26日 (月)

昭和30年代町風景。楽しい子ども花火大会。秋の色。令和2年10月26日

オートバイを激走させるカミナリ族が現れ、町のバイク屋は景気が良かった。高度成長期の旺盛な需要に応えるように素材店が町毎にあった。 印刷屋はパソコンで印刷原稿が作れない時代だ。窓から、指先を真っ黒にして鉛の活字を拾っている文選工が見えた。まだ、米が配給手帖がないと買えない時代で米屋の親父は威張っていた。

» 続きを読む

|

2020年10月23日 (金)

「風の音」シリーズの老いの世界に達し、嫌なことと嫌な人との付き合いを止めた。令和2年10月23日

北区から老人検診の案内が来た。以前は無視していたが、今回は受診するつもりだ。動機は二つ。近年、同窓生たちの訃報を聞くことが増えたことと、死を受け入れる儀式みたい...

» 続きを読む

|

2020年10月21日 (水)

段ボール細工でコロナ禍鬱解消に、エコロジーで格安で楽しく、幸せホルモン・セロトニンとオキシトシン分泌。令和2年10月21日

段ボール細工。楽しくて幸せホルモンのセロトニンやオキシトシンが分泌され元気になる。廃品の段ボールから、役に立つ箱や道具やアート作品まで、軽く丈夫に。自然な色合いは眺めて気持ちがいい。

» 続きを読む

|

2020年10月19日 (月)

報道の変化に新型コロナ終息が見えた。人口激増に備えての昆虫食。令和2年10月19日

新型コロナ感染ルートは飛沫感染で接触感染と空気感染はほとんどなし。陽性者の20%のみが感染力を持ち、残り80%は感染力なし。2割の陽性者がマスクをして飛沫を飛ばさなければ感染拡大は止まり、終息に向かう。昆虫食は未来のタンパク源として最有力。

» 続きを読む

|

2020年10月15日 (木)

激安、A4対応エプソン・スキャン専用機の予想外の実力。撤去されない従軍慰安婦像にドイツ親日の都市伝説を疑う。令和2年10月15日

ビックパソコン館にて9800円。10%のポイントがつくので実質9000円とコスパがとても良い。激安なのにプロフェッショナルモード付き。この機能があると色調調整が自在に可能。難しい分割スキャン画像でも色味のぶれがなく、繋ぐのが簡単だ。

» 続きを読む

|

2020年10月 3日 (土)

日本学術会議の暗部。寂しくなった銀座。ベランダの夜風に金木犀の香り。令和2年10月3日

日本の先端技術研究へ中国人研究者たちの参加を推し進めている。その一方、防衛大や自衛隊出身研究者の大学研究への参加を断固拒否。省エネの汎用技術であるのに、軍事研究だと恫喝し研究を中止させている。

» 続きを読む

|

2020年9月27日 (日)

去年始めに放映されたEテレ「宮澤賢治・銀河への旅-慟哭の愛と祈り」を再生した。コロナ禍の憂鬱な世相の中、賢治の言葉に不思議な励ましを感じた。令和2年9月27日

宮澤賢治作品は唐十郎や寺山修司に共通するアウトサイダーが持つ不思議な魅力がある。賢治の作品の多くは絵本化されている。私の関わりは全くなかったが、自分なりのイメージはあった。ただ「銀河鉄道の夜」だけはジョバンニのカンパレルナへの熱情が理解できなかった。去年始め放映されたEテレ「宮澤賢治 銀河への旅-慟哭の愛と祈り」はその疑問に答える見応えのある番組だった。

» 続きを読む

|

2020年9月23日 (水)

熟・老年の男のお洒落と美学について「赤毛のアン」で再考した。令和2年9月23日

世間の多くは、男のお洒落を錯覚している。天性の容姿とか、ブランド品を身につけているとか、育ちが良いとかの勘違いだ。例えば、白洲次郎のTシャツとジーンズは、最高の...

» 続きを読む

|

2020年9月21日 (月)

世間はやっとコロナ禍と共存し始めた。混乱が続いても、今までより自然に適応しそうだ。令和2年9月21日

コロナ感染者の多くに鬱状態が見られる。社会全体にも鬱傾向は横溢していて、私自身、コロナ関連のニュースが流れるとすぐにチャンネルを変える。その解決は日常を取り戻す...

» 続きを読む

|

2020年9月13日 (日)

ハードよりソフト重視の産業構造は異常だ。コロナ禍後、世界はどこへたどり着くのだろう。令和2年9月13日

GAFAの一企業の総資産が日本の自動車産業全てを合わせた額より大きくなった。ハード産業よりソフト産業がはるかに巨大になった状況は極めて異常だ。この20年で世界の...

» 続きを読む

|

2020年9月 7日 (月)

簡単で確実な蚊のやつけ方。遊園地の剥げたペンキと大音量のBGMは侘しい。令和2年9月7日

閉園する豊島園は若い頃、デートの下見に1度だけ行ったことがある。当時はディズニーランドはなく、豊島園は人気のある遊園地だった。私は遊園地は嫌いだったが、まだ若く...

» 続きを読む

|

2020年8月31日 (月)

酷暑の夏にも、コロナ後の未来予測にも飽き飽きしている。令和2年8月31日

昨日も35度越えの酷暑。8月の酷暑日数として新記録更新。野菜が高騰して困っている。昨日は遠い八百屋まで出かけて、朝採りの新鮮なブロッコリーをまとめ買いした。帰宅...

» 続きを読む

|

2020年8月22日 (土)

昨夜22時30分、南の空に強く輝く火球を目撃。広島長崎原爆投下について、共和党系将官はを強く反対したが米民主党政権は決定した。現代に至るまで民主党は伝統的に反日だ。バイデン登場を憂慮している。令和2年8月22日

8月21日22時30分頃、東京都北区浮間の自宅ベランダから、 南西方向仰角20度辺りから明るい火球が45度程の角度で南南西方向へ落下するのを目撃した。時間は1秒...

» 続きを読む

|

2020年8月12日 (水)

陽性0を続けた岩手県民を参考に秋からの経済危機から回復。終戦関連番組を見て、コロナ禍を恐れるばかりの日本人に劣化を感じる。令和2年8月12日

昨日の東京は37.2度の酷暑。昼間は乾いた風があり、さほど熱いと感じなかった。しかし、むやみと喉が渇き、2,3リットルは水を飲んだ。それでも尿量はとても少ない。...

» 続きを読む

|

2020年8月 8日 (土)

マスコミ・医学・為政者に無視されている研究者たちの新型コロナ異説をまとめた。令和2年8月8日

小池知事がテレビに出るとすぐにチャンネルを変える。「緊急事態です!!」彼女はこの不毛で科学的根拠の薄い言葉を連日発して、都民を煽り飲食業界を衰退させている。彼女...

» 続きを読む

|

2020年8月 5日 (水)

やっと夏が来て、散歩と料理・旅番組が楽しい。令和2年8月5日

住まいと公園を往復する毎日だ。コロナ禍の今はその範囲が全世界になっている。住まいに冷房はない。1日中、窓を開け放って過ごすのは、コロナ対策として理にかなっている...

» 続きを読む

|

2020年7月29日 (水)

長い梅雨の終わりに、安曇野特養でのドーナツ窒息事件とALS女性患者の安楽死への考察。都の陽性者460超えでマスコミは大騒ぎ。令和2年7月29日

昨夜午前1時、北風に変わった。この住まいは風の音が大きい。風が強い日は、まるで「嵐が丘」の劇中にいる気分だ。原作は読んでいないが、映画化されたものは幾度も見てい...

» 続きを読む

|

2020年7月25日 (土)

再度の緊急事態宣言は不要。コロナ禍は60歳以上が厳格に自粛するだけで、医療・経済崩壊を起こさず、国にも頼らず自然解消する。令和2年7月24日

長野銀行の小諸支店の窓ガラスが割られた。因果関係は不明だが、支店職員から新型コロナ陽性者が出たことに対する嫌がらせのようだ。島根県出雲市では、新宿シアターモリエ...

» 続きを読む

|

«新型コロナは今、東京で変異して第二波を起こしたがその毒性は弱い。秋の第三波、次の第四波と更に毒性は弱まり自然終息する。令和2年7月17日