2019年3月22日 (金)

幸せ度ランキングはミスコンと同じ。一位だから魅力的とは限らない。人生の楽しさは無駄にある。究極に合理化したら人そのものが無駄になる。19年3月22日

幸せ度ランキングはミスコンと同じ。一位だから魅力的とは限らない。人生の楽しさは無駄にある。究極に合理化したら人そのものが無駄になる。子供のオシッコから作った「秋石」と言う秘薬。精力増強に効果ありと言う。荘子=渾沌、七竅に死す は情報化時代への警鐘。

» 続きを読む

|

2019年3月15日 (金)

街中で不意に聞こえた津軽三味線。震災ドキュメンタリー「あの日の星空」に思う。カタカナ語を正確な発音に変えたら。19年3月14日

震災ドキュメンタリー「あの日の星空」を見た。 大震災の日、三陸地方は灯りが消えて太古の世界に戻り満天の星が広がっていた。その星空に昇天した死者たちを想う被災者達の言葉がとても悲しかった。 私も母が死ん...

» 続きを読む

|

2019年3月 6日 (水)

ゴーンに「もの言う投資家」村上氏など、強欲な経済人たちの開き直り。温室効果ガス排出の新研究。19年3月6日

今日の日中、この集合住宅の大規模な水道配管取り替えがある。 今朝は早起きして水を貯め置いた。 上越市の渡邉智哲さんが112歳の国内最高齢男性になった。 世界最高齢の男性は北海道の野中正造さん113歳...

» 続きを読む

|

2019年2月26日 (火)

終末期老人の延命治療は偽善で社会保障財源の最大圧迫要因となっている。2050年日本は犯罪大国になるとの投資家ジム・ロジャーズの妄言。19年2月26日

確実に死に至る終末期老人への延命治療ほど残酷なものはない。命を無理やり引き延ばされる本人は、大切な人生の最期に、苦しい戦いを無理やりに強いられることになる。それは拷問に近いものだ。 私は助からないと判...

» 続きを読む

|

2019年2月19日 (火)

涙を流す涙活は、笑いや睡眠や抗うつ剤よりもストレス解消効果がある。19年2月19日

世界各地で涙活の効果が研究されている。 その報告によると、泣くことは笑いや睡眠よりも、どんな抗うつ剤よりもストレス解消効果があると言う。例えば、職場で意図的に涙を流すと、気分が向上し仕事効率が格段に良...

» 続きを読む

|

2019年2月 9日 (土)

あらためて、歌手の夢を一瞬で掴んだ、ただのおばさんだったスーザン・ボイルに感動。しかし、日本人の魂を揺さぶるのは演歌だった。19年2月9日

明日は雪の予報だったが、美しい夕暮れだった。 環八、小豆沢あたり。 西方、中山道方面を眺めて。 先日の、マツコが丹下健三設計の東京カテドラル聖マリア大聖堂を訪ねる番組で、パイプオルガンの演奏...

» 続きを読む

|

2019年1月28日 (月)

縄文の竪穴式住居が理想の住まい。シャネルvsエルザ・スキャパレリを幸せの視点で見たらスキャパレリの勝ちだ。19年1月28日

週末は今年一番の寒さだったそうだが、まだ霜柱を見ていない。 去年の今頃は連日氷点下で、時には氷点下6度近くまで下がり、散歩道の日陰はいつも硬く凍り付いていた。 厳冬期、布団に入ってから想像する世界が...

» 続きを読む

|

2019年1月14日 (月)

「平成ネット史」は正月番組で最高に面白かった。そして、スーパー・レジの女の子に荘子の「胡蝶の夢」を感じた。 19年1月14日

正月は一瞬で遠く駆け去ってしまった。 今年の冬は穏やかで、刺すような寒さは一度もない。 今日も雲一つない好天。荒川土手をジョギングする人たちが気持ち良さそうに行き交っていた。 病院下公園。 連...

» 続きを読む

|

2019年1月 8日 (火)

はや七草。人付き合いと年賀状を断捨離したいが、難しい。19年1月7日

正月のテレビは本当につまらないものばかで、録画ばかり見ていた。 記憶に残った中に「ブループラネット・深海、最後のフロンティア」がある。 その中のシーンに、深海に逃れたハダカイワシの大群を襲う、巨大なア...

» 続きを読む

|

2019年1月 1日 (火)

あけまして、おめでとうございます。19年1月1日

老荘思想では感覚は不確かなもので、人は現実を正しく認識できないと説いている。認識できるのは現実のごく一部で、残りは断片的な情報を寄せ集め空想で補っているだけだ。しかし、人はその不確かな現実に翻弄...

» 続きを読む

|

2018年12月23日 (日)

クリスマス・ベストポイント、銀座コリドー街から丸の内仲通りを経て東京駅へ。18年12月23日

今年のクリスマスは美しい。 クリスマスだけではなく、全ての季節や年中行事が楽しく美しく感じる。 それは、私が晩年に入ったからかもしれない。 母も車椅子散歩をさせている頃「今年の桜は一生で一番美しい」と...

» 続きを読む

|

2018年12月12日 (水)

雨のクリスマス飾り-銀座慕情。18年12月11日

 赤羽の散歩道。雨が降りそうな暗い空が、黄葉のせいで明るく感じた。  先日の日曜日、いつもの喫茶店が満員だったので、KFC=ケンタッキーフライドチキンへ行った。KFCのコーヒーは量は多いが美...

» 続きを読む

|

2018年12月 5日 (水)

簡単に心を無にして悩みから解放される方法。それは古来言い伝えられた格言を覚えることだ。18年12月4日

 坐禅の目的は、雑念を捨てて心を無にすることだ。 しかし、心を無にするなど観念的過ぎて、どうすれば良いか、誰もが悩んでしまう。  物理学では何もない空間はありえない。 同様に、人の心から雑念を無くす...

» 続きを読む

|

2018年11月24日 (土)

アンチエイジング効果があるエゴマ油が店頭から払底したが、亜麻仁油でも同じ働きがある。18年11月24日

 「NHK・ためしてガッテン」でオメガ3を摂取すると基礎代謝が活発になり、体温が上がって体重が減ると薦めていた。オメガ3を多く含む油にエゴマ油がある。私はかなり昔からエゴマ油を飲んでいる。「ためしてガ...

» 続きを読む

|

2018年11月21日 (水)

日産・ゴーンCOO逮捕の真相。それはフランス政府とルノーによる日産の完全支配に対する抵抗だった。18年11月21日

 20日はゴーンCOO逮捕のニュースで終わった。 この経緯と目的は複雑だ。最初はゴーン就任は大成功で、倒産寸前の日産は短期間でV字回復した。彼には日本的しがらみがなく、果敢に大規模リストラができたから...

» 続きを読む

|

2018年11月 5日 (月)

小麦食によって脳は傷つき怒りを起こしやすい。酉の市。映像の世紀。18年11月5日

 10月下旬、中国・重慶市で路線バスが長江にかかる橋から転落し13人が死亡した。原因は運転手と乗客の女性のけんかだ。録画を見ると、日本では考えられない逆上ぶりだ。女性乗客は目的のバス停で下車できなかっ...

» 続きを読む

|

2018年10月31日 (水)

秋深し、何事につけ物事を深く考えこむ季節になった。18年10月31日

 今朝まで、ほぼ徹夜で注文絵を描いていた。 コンセプトは北方の風景で、3枚の絵を横に並べると一つの風景になるように描く。 似たような絵を3枚、同じエネルギーで描くのは難しい。 全く違う絵を3枚描く方が...

» 続きを読む

|

2018年10月14日 (日)

他と比較することで人は悩む。哲学のない経済学とAI産業は人を不幸にする。18年10月14日

 先日、鎌倉へ行った。 近年、毎年のように親しくしていた人が亡くなる。 それで秋になると供養のために鎌倉の円覚寺へ行くことにしている。 北鎌倉駅そばの円覚寺は海から離れた山裏だが、先の24号台風の塩...

» 続きを読む

|

2018年10月 9日 (火)

AI化して、人口減した日本は有利に生き残る。18年10月9日

 昨日は32度を超えたが、今日は程よい。 早く秋らしくなってほしい。  Eテレの「世界の哲学者に人生相談」が終了して残念だ。私の好きな番組だったが、世間の哲学好きには悪評だったようだ。理由は番組が教...

» 続きを読む

|

2018年10月 1日 (月)

無為に生きて終わるのが一番楽な死に方。未明に台風24号は北へ去った。18年10月1日

 昨夜9時過ぎに台風24号の強風圏に入った。 予報では瞬間風速50メートルと言っていたので、ベランダの植木鉢を風の当たらない場所へ移動させた。 深夜、台風は最接近したが、先の21号の時より風雨はひど...

» 続きを読む

|

2018年9月25日 (火)

あり合わせの知こそ最強の知性である=レヴィ・ストロース 18年9月25日

 昨日は十五夜だった。予報では曇り空で月見は無理と言っていたが、雲の晴れ間から美しい満月が見えた。満月を見上げると良いことが起きそうな気がする。  先日、十条で友人と飲んだ。十条は昔ながらの商店街が...

» 続きを読む

|

2018年9月16日 (日)

無欲で誠実な人に天は幸せを与える。18年9月16日

土曜は友人と上野のアメ横へ行った。 関空の台風罹災や北海道地震の影響で訪日旅行者が減少しアメ横は空いていた。いつもは大混雑で通り抜けが難しいアメ横センター前も、今日はスイスイと抜けられた。 いつもの...

» 続きを読む

|

2018年8月21日 (火)

どんなに暑い夏でも終わりは寂しい。脳内麻薬エンドルフィンの簡単な出し方と太宰治考。18年8月21日

「暑いのは嫌だけど、終わるのは寂しい」 タレントの小池栄子がワイドショーで話していた。 その気持ちはよくわかる。 長すぎた夏のおかげで体が熱帯仕様に変化し、今は室温32度でも不快ではない。 うんざりす...

» 続きを読む

|

2018年8月15日 (水)

死と死別について、哲学者たちの考察。赤羽夏景色。18年8月15日

月曜は激しい雷雨が来て近所に幾度も落雷した。過電流で破損しないようにパソコンは止めておいた。 午後3時過ぎ、雷が遠ざかったので散歩へ出た。湿度が高いのは苦手だが、スコールの後は見慣れた街が熱帯に変身し...

» 続きを読む

|

2018年8月 2日 (木)

近年、ネット進化に反比例して知能指数は低下の一途だ。結果、赤羽の書店は激減し雑貨店化した。18年8月2日

先日の台風前夜、涼しすぎて目覚め、タオルケットを重ねた。 突然の涼しさに晒されると脳は秋が来たと勘違いし、体は寒さ対応に変化する。そこへ再びの酷暑が戻って来た。リセットされた体は酷暑に対応できず、熱中...

» 続きを読む

|

2018年7月18日 (水)

赤羽はタレントやモデル希望の若者たちが多い。キロボくん誕生と浅利慶太氏の死に時代の変遷を感じる。18年7月18日

午後3時の室温は35度。 扇風機の風も生ぬるいだけで役に立たない。 これは尋常ではない暑さだ。 散歩は日中を避け、夕暮れから出ている。 その時刻になると、荒川土手に涼しい風が吹き抜け心地よい。 版画...

» 続きを読む

|

2018年7月12日 (木)

サッカー日本人サポーターのゴミ片付けは人目を気にする村意識から生まれた、との意見は見当違いの侮辱だ。18年7月12日

題名「ルールを守りマナーが良い日本人』はいつまで維持できるのか」の記事がネット上で話題になっていた。 記事は中国発の「ルールを守りマナーが良い日本人はいつまで維持できるのか」あたりを念頭に置いて、日本...

» 続きを読む

|

2018年6月29日 (金)

夏の光は死への不安を消し去る。真面目なエリートが親の介護でホームレスに陥る日本。18年6月29日

梅雨なのに心地よい夏だ。 雨は続かず、すぐにからりと晴れる。湿度は低く嫌な暑さではない。 それは子供の頃の夏に似ている。 上京した昭和38年の東京は最悪の大気汚染だった。1年中太陽はぼんやりとしてい...

» 続きを読む

|

2018年6月12日 (火)

ヤマモモをネパールからの研修生と食べた。18年6月12日

東京北医療センター庭のヤマモモ が熟し始めた。 今年は好天が続き、例年になく甘くて美味しい。 しかし、先週土曜あたりからカラスが大挙して押し寄せ、今日はほぼ丸裸にされていた。 カラス被害を受...

» 続きを読む

|

2018年6月 3日 (日)

埼京線のちょい悪日系老人二人に、介護施設の死を待つだけの老人に、104歳の自死、老い三題。18年6月3日

荒川土手の階段を下っていると、カップルとすれ違った。男性は日本人、女性は北欧系のグラマーなブロンド。彼女は満面の笑顔で幸せそうだった。下り終えて振り返ると、二人は土手上に立ち、広大な荒川河川敷を眺めて...

» 続きを読む

|

2018年5月27日 (日)

テレ朝「こんな所に日本人」ラオス編で、以前会った中村章吾氏が尋ね人になっていた。2018年5月27日

テレ朝「こんな所に日本人」を毎週見ている。 旅番組で好きなのは、Eテレの「旅するフランス語」「旅するドイツ語」などの語学シリーズとテレ朝の「こんな所に日本人」だ。 前者は現地の人が取材にとても協力的...

» 続きを読む

|

2018年5月16日 (水)

フリーランスの年齢の壁 18年5月16日

住まい下の荒川土手に以前から50センチほどの桑の木が生えている。 荒川土手は年に3〜4回草刈りをする。 桑はその都度、根元から刈り取られるが、2ケ月ほどで元の丈を回復する。 桑は再生力の強い木だが、こ...

» 続きを読む

|

2018年5月 8日 (火)

東京連休風景・好天の連休の後の記録的低温 18年5月8日

東京の連休風景が変化した。 10年前のゴールデンウィークは街から人が消えて閑散としていた。今は違う。混み合う行楽地を避けて、都内でのんびり過ごす親子連れが目につく。住まい下の荒川土手も、ジョギングやサ...

» 続きを読む

|

2018年4月26日 (木)

現代人の孤独考その二。18年4月26日

ライン・ミュージックのCMが好きだ。 心地よい日差しの中で可愛い女子高生が、調子外れに歌いながらぎこちなく体をゆするように踊っている。 彼女の楽しげな表情に青春を感じる。 あの年の頃は、訳もなく幸せ感...

» 続きを読む

|

2018年4月18日 (水)

貧富に関係なく、現代人は様々な孤独と戦っていた。18年4月18日

文書ソフトJedit X をJedit Ω proにバージョンアップさせた。今までのバージョンは文字入力すると、通常は平仮名表記の言葉まで不自然に漢字変換する癖があり平仮名へ戻すのが大変だった。それは...

» 続きを読む

|

2018年4月 7日 (土)

経済発展を歪に疾走する中国は若者にはチャンスがあるが、老人は極めて厳しい生活を強いられる。18年4月7日

民放のバラエティ番組はどれも疲れる。 空虚な歓声ばかりが耳に刺さる。 だから、静かなEテレを点けて仕事をしている。 昨夜は又吉直樹のヘウレーカの「なぜ植物はスキマに生えるのか」を仕事をしながら聞いてい...

» 続きを読む

|

2018年3月28日 (水)

春爛漫、連日桜三昧。孤島で暮らす老いた母娘に孤独の概念を覆させられた。18年3月28日

あっという間に桜は満開となった。 今年は都内の桜の名所めぐりはやめた。 桜は北区の区の花で、いたるところ桜だらけだ。 花見はのんびり歩いて行ける範囲がいい。 新河岸川沿の旧居の桜。 ここへ引っ越...

» 続きを読む

|

2018年3月15日 (木)

あっという間に春。焼き鳥を食べて嬉しそうな少年。 18年3月15日

畑違いのIT関係に熱中していた。 最近、その書類書きにとても頭を使った。 先日などは、使いすぎて脳がシーンと静まり、何一つ考えられなくなった。 生まれてから初めての経験で、とても驚いた。 何も考えられ...

» 続きを読む

|

2018年2月28日 (水)

今年最初の沈丁花の香り。人類滅亡は、AIが人を際限なく堕落させることから起きる。18年2月28日

散歩帰り、夜道を急いでいるとふいに懐かしい香りがした。 香りをたどると、沈丁花が1輪開花していた。 行きがけは香りはなかった。短時間のうちに開花したようだ。 いつまでも寒い日が続くが、季節は確実に進ん...

» 続きを読む

|

2018年2月 9日 (金)

逆流性食道炎の検査に胃カメラを飲みピロリ菌の検査をした。18年2月9日

緑道公園の舗道脇の凍った土を蹴ると、霜柱が砕けてきらきら光った。 雪は路傍に積み上げたまま硬く凍っている。 この雪が溶けずに残っている間は寒い。 去年の10月から大晦日まで、厄介な仕事をしていた。 ...

» 続きを読む

|

2018年2月 3日 (土)

老後に稼げる額と、IT企業の定年は35歳。18年2月3日

夜来の雪は昼過ぎには消えた。 寒さは厳しいが、淡雪に春の足音を感じる。 荒川土手と河川敷のゴルフ場。 相変わらず貧乏絵描きをしているが、今はポツポツと仕事が入り、最悪ではない。 しかし、先行...

» 続きを読む

|

2018年1月24日 (水)

20センチ越えの大雪と、人工知能が目指す無人国家と、西部邁の死と「川は流れる」。18年1月24日

22日月曜日、久しぶりの大雪だった。 午後3時、雪が激しくなったので写真撮りに出た。 荒川土手は北風が吹き付け、ビニール傘に雪が凍りつく。 吹雪にも関わらず、インスタ用の写真撮りの女性に幾人...

» 続きを読む

|

2018年1月16日 (火)

今日は誕生日。祝いメールは企業の営業ばかり。運は低迷しているが明けない夜はない。そろそろ夜明けを迎えそうだ。18年1月16日

今日は73回目の誕生日。昨日までの厳しい寒さは緩み、日中は12,3度まで上昇との予報。いつもの習慣で過去の誕生日の日記を読んだ。 ・・・去年の誕生日。 今朝、再度土手上で測ると氷点下5.5度だった。...

» 続きを読む

|

2018年1月14日 (日)

正月は36年前の早坂暁作「夢千代日記」の再放送を見た。18年1月14日

早坂暁氏は去年暮れ12月16日、腹部大動脈瘤破裂で急死された。享年88歳。 NHKでは氏を偲んで「夢千代日記」を再放送した。音楽は武満徹。主演と語りは吉永小百合。昭和56年当時の画面を見ていると、その...

» 続きを読む

|

2018年1月 2日 (火)

朝生での村本大輔氏のとんでも発言。彼のような無知なロマンチストによって日本国民は危険に晒される。18年1月2日

お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔氏(37)がテレ朝討論番組「朝まで生テレビ元旦スペシャル」に出演した。村本氏は、尖閣諸島問題では侵略されたら白旗をあげて降参する、と主張した。さらに、な...

» 続きを読む

|

2018年1月 1日 (月)

今年こそ、と願っているが期待はない。2018年元旦

元旦は新春とも言う。 子供の頃、寒くなっていくのに新春とは変だと思っていたが、それは旧暦の正月を意味していたからだ。2018年の旧正月は2月16日。これなら春との違和感はない。 今年の年賀状...

» 続きを読む

|

2017年12月27日 (水)

「ソラリスの海」と、スマホ差別で取り残される中国の老人たちと、25連敗で終わったコンペ。17年12月27日

前回記入したデザイン系コンペはかすりもせずに落選した。 これほど、審査員の意図と、私の制作意図がかけ離れたコンペは珍しい。 わかりやすく言えば、クラシックバレーコンテストに阿波踊りで参加したような気分...

» 続きを読む

|

2017年12月23日 (土)

日本の美しさと散骨。楽しさに月日の過ぎる速さは比例する。17年12月23日

今日は冬至。日の入りは4時半だった。 今年の冬の訪れは早く、荒川土手の風はいつもより冷たい。 思えば三ヶ月前まで汗をかきながらこの道を歩いていた。 散歩帰りには西の空に細い三日月が出ていた ...

» 続きを読む

|

2017年12月12日 (火)

週刊ダイヤモンド「中国人が日本人には絶対言わない日本旅行の意外な本音」を読んで気分が悪くなった。17年12月12日

ネット版で作家・谷崎 光氏(女性)の「中国人が日本人には絶対言わない日本旅行の意外な本音」を読んだ。中国情報に興味があるなら、既知のことばかりで目新しい事柄はない。親中反日のデフォルメと偏りがあるのは...

» 続きを読む

|

2017年12月 2日 (土)

秋深し、絵を描きながらブログ記入。17年12月2日

先日、テレビ映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を観た。 5年前の封切りは有楽町の東宝シネマで観た。 東宝シネマは有楽町マリオン前の、クラシックなビルの螺旋階段を上った3階にあった。 入り口ホールのアー...

» 続きを読む

|

2017年11月17日 (金)

スーパーのレジ風景と、ロゴ・コンペに片っ端から応募。17年11月17日

近所のスーパーで、列の短いレジに並ぼうとすると、横から来た男性客に先に並ばれてしまった。その隣のレジの最後尾は80歳ほどのおばあさん。彼女は並びながら財布を出している。彼女なら早そうなので、その後ろに...

» 続きを読む

|

2017年11月 8日 (水)

日本女性の魅力と生真面目に働くniftyの安全セキュリティー24。17年11月8日

歯科医院で歯のメンテナンスをしてもらった後、久しぶりに赤羽自然観察公園に寄った。 今年は紅葉が早い。 色づいた木々が夕暮れの光に鮮やかに映えていた。 母が好きだったマユミは10年以上ほとんど成長してい...

» 続きを読む

|

2017年10月23日 (月)

雨宿りはホームレスの気分。マッチ売りの少女の一瞬の幸せ。そして総選挙結果。17年10月23日

うんざりするほど雨が続いた。昨日は台風余波で急に気温が上がったために、トイレの壁床がびしょびしょに結露した。何度も雑巾掛けしたがすぐに結露してしまう。こんなことは入居してから初めての経験だ。 ...

» 続きを読む

|

2017年10月 7日 (土)

合羽橋に、駒形どぜうに、ネコメンタリーに、小池都知事。17年10月8日

雨上がりの散歩は素晴らしい。 アスファルトの歩道は隅々まで洗われていた。 清涼な大気に懐かしい香りが漂っていた。 辿って行くと金木犀が咲いていた。 あっという間に1年は過ぎてしまった。 その間、さし...

» 続きを読む

|

2017年9月29日 (金)

メーテルリンク「青い鳥」は大人向けの物語だった。17年9月29日

秋の大気は心まで透明にする。 この大気は祖母や兄姉の荼毘の後に似ている。 献体した父母の遺骨が返された日も透明な光に満ちていた。 それは寂しい記憶だが、今は懐かしい。 懐かしく思い返すのは、若かく夢に...

» 続きを読む

|

2017年9月25日 (月)

日本人の発想力は豊かだが、それを生かせない日本企業は衰退した。NHK「ドキュメント72時間・男が靴を磨くとき」の有楽町現場へ行った。17年9月25日

文春オンラインで藤原敬之氏の栄光の「モノづくり日本はなぜアップルに負け続けているのか」を読んだ。 概略は・・世界的競争力を辛うじて保っているのは自動車・ゲームだけで、「モノ作り日本」はガラパゴス化の中...

» 続きを読む

|

2017年9月15日 (金)

金正恩政権はJアラートをどのように捉えているか。日本政府がJアラートを発する真意。17年9月15日

北ミサイルが北海道越え軌道で発射されJアラートが鳴り響いた。その後の報道を見続けたが、どれもJアラートの本意を理解せず的外れな意見ばかりだった。韓国人や韓国系のコメンテーターは「日本人は大げさすぎる」...

» 続きを読む

|

2017年9月10日 (日)

一番幸せに過ごせるのは少し不幸な70%の幸せだ。17年9月10日

お昼の室温28度。 香辛料たっぷりの熱い炒め物を食べていたら汗をかいたので、久しぶりに扇風機をつけた。風がゾクッとするほど冷たい。気づかないうちに秋は深まっていたようだ。 玄関を開けると中型のスズメ...

» 続きを読む

|

2017年9月 5日 (火)

北朝鮮の核ミサイル開発と米朝和平と金正恩王朝の命運は慰安婦問題に繋がる。17年9月5日

北朝鮮に対する内外報道を眺めていると同じところを堂々巡りをしているだけで少しも進展しない。情報を総括して感じたのは、北への影響力は中国とロシアが握っていて、日韓どころか当事者の米国にさえ主導権がないこ...

» 続きを読む

|

2017年8月30日 (水)

一日一善。菊池君と上野公園のネパールフェスティバルからアメ横へ。17年8月30日

27日日曜は早朝から浮間地区合同の防災訓練。 「無理しなくてもいいけど、すぐに終わるから良かったら出席してください」 町会役員の言葉を信じて、ほとんど寝ないまま気楽に出席した。 出席者はほとんどが老...

» 続きを読む

|

2017年8月23日 (水)

幸せになるための、八つの心を強くする方法。17年8月23日

自我のあり方は幸せ感に大きな影響を与えている。 なぜなら、自我は権利と義務を伴うからだ。 権利と義務はバランスが悪く、大き過ぎる権利はそしりを受け、大き過ぎる義務は不満を招く。それが自我を中心に置く西...

» 続きを読む

|

2017年8月13日 (日)

37度の酷暑の9日、友人とイクスピアリで飲んだ。旧盆に入り日に日に秋へ向かっている。17年8月13日

猛暑の8月9日を過ぎた途端、涼しい日が続く。 夜になると冷たい川風が住まいを吹き抜け、タオルケットなしでは風邪をひきそうだ。再度、暑さが戻っても酷暑は終わり、これから日に日に秋へ向かう。 8月...

» 続きを読む

|

2017年7月31日 (月)

アキバで見た妄想の塊のフィギュアに理論物理学を連想した。銀座老舗中華料理店の横柄な対応。17年7月31日

曇り空の涼しい日が続く。 トイレの窓から吹き込む夜風が冷たくて心地よい。 明日から8月。虫の声に秋の気配を感じる。 荒川河川敷対岸遠く、川口の高層マンション群の夜景が美しい。 浮間橋から見た...

» 続きを読む

|

2017年7月18日 (火)

今を評価しているなら、どのような過去も否定してはならない。運命は過去の小さな違いで大きく変わる。17年7月18日

午後3時、激しい雷雨が過ぎて行った。 池袋では猛烈な風とともに5センチほどの雹が降って屋根に穴をあけた。 その激しさは走行中の高級外車の数十カ所を凹ませるほどだ。 赤羽では地面が少し濡れ気温が下がった...

» 続きを読む

|

2017年7月 6日 (木)

過剰治療をしない欧米の高齢者の終末医療。九州に帰郷してから東京の風景が懐かしく見える。17年7月6日

欧米での高齢者の終末医療についての記事。 それによると、スウェーデンでは高齢者が肺炎を発症しても抗生剤を使わない。 高齢者が肺炎を繰り返すのは自然な成り行きで、たとえ治癒してもすぐに再発し、苦しみを長...

» 続きを読む

|

2017年7月 1日 (土)

年月は猛スピードで過ぎていく。2017年7月1日

7月1日は母の命日。今日から死別8年目に入る。 その間に小林麻央は海老蔵と出会って結婚し、 幼い子供二人を残して慌ただしく旅立った。 そして今、彼女の死の話題はマスコミから消えた。 このスピード感は寂...

» 続きを読む

|

2017年6月21日 (水)

日南市・大堂津紀行 17年6月21日

 五月十一日、朝まで郷里の大堂津へ持って行くT氏肖像画に手を入れていた。 二時間ほど眠り、十時に家を出て、お昼前に羽田空港着。 久しぶりの羽田は以前と何もかも変化していた。殊にセキュリティの厳しさは著...

» 続きを読む

|

2017年6月15日 (木)

病院の美味しいコーヒー、そして様々な離別。17年6月15日

毎日のように東京北医療センターのカフテリアでコーヒーを飲んでいる。 静かで雰囲気がよく、疲れが取れる。 目の前は病院への通路で、午後遅くは見舞帰りの客が通る。 産婦人科が充実しているので出産...

» 続きを読む

|

2017年6月 4日 (日)

日南紀行あとがき。17年6月4日

日曜の駅への道を若い男女が歩いていた。 昨夜は一緒に過ごし、どこかへ遊びに行くところだろう。 女はスタイルもセンスも良く、とても可愛い。対して男は小太りの体を細めに見せようと黒の上下。どう見ても女の方...

» 続きを読む

|

2017年5月22日 (月)

日テレ「スッキリ」にちょっと出た私「破り捨てられたカード」の真相。 17年5月22日

夏のような日々が続くが、5月の暑さは心地よい。 耳元をさわやかな風が過ぎる。 いつもの公園で休むと、シデノキの梢が優しく青空を撫でていた。 青空が美しいのは、沢山の人の思いを受けとめてきたからかもしれ...

» 続きを読む

|

2017年5月16日 (火)

最近、痴漢絡みの電車ダイヤの乱れが多い。17年5月16日

痴漢で線路上へ逃げてダイヤが混乱する事件が連発している。 昨日15日20時15分、東急田園都市線青葉台駅の下り線の線路上で30代の男性が列車にはねられた。 「痴漢行為があった」と連絡受けた駅員が事情を...

» 続きを読む

|

2017年5月 9日 (火)

締め切り前で繁忙 17年5月9日

締め切り前で忙しく、ブログを長く更新していない。 間が空くと、体を壊しているのではと心配される。 幸い、作品の完成のめどが立ったので短く更新することにした。 風ひかる5月。 言葉通りのさわやかな日々...

» 続きを読む

|

2017年4月22日 (土)

嫌なことだけでなく、良いことでも早く忘れたがいい。無知であることで自由に生きられる。17年4月22日

嫌なことは早く忘れたいと誰でも思っている。 しかし荘子は「良いことであっても早く忘れたが良い」と言っている。 30年ほど昔のことだ。帰宅した母が銀行での出来事を話した。 母が順番が来るのを待っている...

» 続きを読む

|

2017年4月14日 (金)

生まれながらに悟りの境地、悩みなく幸せなアマゾン・アモンダワ族とピカソ考。17年4月14日

赤羽北の公団住宅に住んでいた頃のことだ。 緑内障で失明したお隣のネコのモモちゃんは、毎日のようにヒゲで壁との距離を測りながら我が家へ遊びに来ていた。 彼は失明の不幸を悩んでいるようには見えなかった。 ...

» 続きを読む

|

2017年4月 9日 (日)

上野、新宿御苑、赤羽と桜三昧の毎日を過ごしながら、幸せについて考えている。17年4月9日

NHKのガッテンは缶詰を美味しく使いこなすスペシャルだった。 缶詰は今でこそ安価だが、私が子供の頃は高価だった。殊にミカン・桃の缶詰は貴重で、病気にならないと食べさせてもらえなかった。米軍横流しのパイ...

» 続きを読む

|

2017年3月30日 (木)

介護難民40万の近未来社会での野垂れ死は自然な死に方。決して悲惨な死ではない。17年3月30日

夜、荒川土手を散歩していると、夜汽車の車窓からのように家々の明かりが遠く広がる。明かり一つ一つに暖かい家庭があると思うと、不思議に和む。 土手上で、いつも遊びに来ているニャンコに出会った。 メスネコ...

» 続きを読む

|

2017年3月22日 (水)

人生は死を受け入れるための儀式だ。17年3月22日

テレビを止めると時間が流れる音が聞こえる。 微かにキーンというような静かな音だ。 それをぼんやりと何も考えずに聞き入っている。 音を心地よく意識し始めたのは50代からだ。 若い頃は、それは退屈な音で、...

» 続きを読む

|

2017年3月16日 (木)

マスコミが触れない原発反対運動の問題点。好かれようとしなければ自由に生きられる。17年3月16日

先日、NHKで原発事故を検証していた。 事故原因はどれも合理的な理由が説明されていて納得できた。 しかし、不十分な説明も多かったので自分なりに整理してみた。 最大の事故理由は、津波被害の多い土地なの...

» 続きを読む

|

2017年3月11日 (土)

美しい月の光とアーティストたちの生活の苦渋。そして朴政権後のさらなる混乱。17年3月11日

仏壇の灯明用に10年以上使っていた電子ライターのガスの出が悪くなって着火しない。それで750円の電子ライターを買った。 新ライターは炎が大き過ぎる。ライター底の炎調整ダイヤルで炎を小さくした。 調整...

» 続きを読む

|

2017年3月 4日 (土)

昭和は遠くなり、北朝鮮・金王朝の命運も儚くなりそうだ。最近買った台所便利グッズ2種。17年3月4日

東京北医療センター下の桜並木にあったうどん屋がなくなり改装工事をしていた。 母が元気な頃、うどん屋の暖簾越しに、狭いカウンター席で焼酎やビールで酔って楽しげな老人たちが見えた。 70代後半の女主人同様...

» 続きを読む

|

2017年2月25日 (土)

鉛筆のロールスロイス・三菱鉛筆の金色軸"筆鉛筆"は埼玉限定。王子稲荷の二の午は空いていた。17年2月25日。

赤羽駅高架下のスーパーで、お年寄りがリュックの肩ベルトに腕を通すのに苦労していた。手伝ってあげると、恐縮するくらい嬉しそうにお礼を言われた。 生前母は同じような場面で、幾度となく若い人に手伝ってもらっ...

» 続きを読む

|

2017年2月24日 (金)

オレキシン受容体拮抗薬(ベルソムラ)で熟睡して血糖値改善への賛否。全身を活性化し血糖値を改善するオステオカルシンは踵落とし30回で分泌。17年2月24日

公の場での日本人の居眠りは欧米人の目には奇異に見えるようだ。 しかし、寒い日の電車の温かい座席で居眠りは至福の時だ。 真夏の木陰のベンチでの居眠りも素晴らしい。 草原に寝転び、青空を流れる白雲を見上げ...

» 続きを読む

|

2017年2月22日 (水)

人生最後の"終活"は"前後を際断して"対応する。豊洲移転は安全でも反対だ。17年2月22日

人生の最後をどう迎えるかはとても大切だ。だから、終わりについて考える「終活」が流行っているのは良いことだ。 一昔前は死が忌み嫌われ、死や病を話題にすると白い目で見られた。その頃、祖母と父を在宅で看取っ...

» 続きを読む

|

2017年2月18日 (土)

赤羽風景と山茶花とツバキの違い。高層マンションの死亡率。17年2月18日

先日の記事。心肺停止で救急搬送された高層マンションの住人の死亡率をカナダの医師会が発表した。それによると搬送された患者のうち生きて退院できた割合は1〜2階の4・2%。対して、16階以上は0・9%。25...

» 続きを読む

|

2017年2月13日 (月)

トランプ会談を欧米メディアは、安倍総理をおべっか使いと馬鹿にしていた。20年前に作ったホームページを作り直し疲労困憊した。17年2月13日

トランプ大統領と安倍総理の会談後、欧米のリベラルなメディアはこぞって、安倍総理を「おべっか使い」とか「追従者」と軽蔑していた。もし、「勇気がある」とか「筋を通して立派だ」と褒め讃える事態になっていたら...

» 続きを読む

|

2017年2月 1日 (水)

朝まで生テレビのテーマはトランブだった。トランプは1年待たずに副大統領に地位を譲るとの予想。17年2月1日

夜の荒川土手を母子が走っていた。 子供は7,8歳の兄弟。二人はそれぞれ持たされた懐中電灯が楽しく、草むらを照らしたりして道草をしている。 そんな兄弟を置いてけぼりに、母親はグングン走って行く。 「お母...

» 続きを読む

|

2017年1月16日 (月)

今年の誕生日は今冬最低気温を記録した。71歳最後の日に若い母親に見とれ派手に転んでしまった。17年1月16日

昨日の夜明け前、荒川土手へ寒暖計を持っていくと氷点下5度で、故障しているのではと我が目を疑った。 そして今朝、再度土手上で測ると氷点下5.5度だった。 今日の気象庁の都内観測所では氷点下2度。 1年...

» 続きを読む

|

2017年1月13日 (金)

凍てついた早朝の月に昭和を想う。雪道で滑らない歩き方。17年1月13日。

夜明け前、ゴミ出しのついでに荒川土手に上った。 斜面の草地はバリバリに凍てつき、草の葉を縁取っている霜が美しい。 土手上は早朝散歩の中高年が引きも切らない。 街を見下ろすと、朝の音が心地よかった。 ...

» 続きを読む

|

2017年1月11日 (水)

シナモン効果で温かい。「沈魚落雁」不幸は比較することで生まれる。「万物斉同」皆同じと信じられるなら幸せになる。17年1月11日

連続ドラマ「べっぴんさん」はほとんど見ない。 ドラマに躍動感がなく、主人公のスミレの目に輝きがないのがいやだ。 とは言え、私が過ごした昭和と重なる戦後の町の佇まいやファッションは懐かしい。 ドラマの背...

» 続きを読む

|

2017年1月 6日 (金)

ユヴァル・ノア・ハラリ著サピエンス全史は幸せの出発点だが、老子荘子はその先の幸せへの道筋を2千年前に示していた。 2017年1月6日

世界的ベストセラー「サピエンス全史」についてNHKクローズアップ現代が「幸福を探して人類250万年の旅」を副題に取り上げていた。著者はイスラエルの歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリ氏。オバマ大統領、ビルゲ...

» 続きを読む

|

2017年1月 3日 (火)

年賀状の是非。初詣は地元の神社七ケ所をはしご。初夢ではエルロラドを発見したが・・・17年1月3日

フジテレビの「ワイドナショー元旦SP」で、社会学者の古市憲寿氏が、年賀状に疑問を呈していた。 彼によると「メールやFacebookなどがある現状では改めて近況を伝える意味はない。挨拶手段としては古いし...

» 続きを読む

|

2017年1月 1日 (日)

2017年元旦 おめでとうございます

年賀状に使う鶏の絵を探していたら、2006年8月、学研から出版された英語の歌のために描いた挿絵があった。他愛のない子供向けのイラストだが、ひよこたちが賑やかで正月らしい。題名は「マクドナルドおじ...

» 続きを読む

|

2016年12月24日 (土)

フリースの花柄パンツを試しているロバートディニーロ似の初老のおかま。クリスマス前の赤羽は哀愁に満ちていた。16年12月23日

冬至を過ぎて少し昼間が伸びた気がする。 年賀状を書き始めた。前年は引越しを機に年賀状を70枚ほどに減らしたが、2月に個展をしたので、再度以前の140枚ほどに増えてしまった。 改めて貰った年賀状を眺め...

» 続きを読む

|

2016年12月14日 (水)

不安・悩みは実体のないものを想像することで生まれる。現実をそのまま受け入れれば幸せになる。16年12月14日

 早朝、5時に目覚めて荒川土手へ上ると、まだ薄暗いのに多くの人が散歩していた。 土手に腰掛け、朝焼けの空をぼんやりと眺めた。 冷たい風が心地いい。遠く鉄橋を過ぎる列車や枯れ草の葉擦れの音、行き交う足音...

» 続きを読む

|

2016年12月 3日 (土)

日本の95%の河川で砂金が採れる。AI社会では人口減少の日本は有利になる。16年12月3日

11月29日Eテレ「すイエんサー・黄金をゲットしてお金もちになろう・後編」は楽しかった。前編から後編にかけて、すイエんサーガールズは山梨の金鉱山跡から荒川の川辺まで砂金を探しに奮闘するが見つからず疲労...

» 続きを読む

|

2016年11月14日 (月)

寒い小雨の黄昏、鷲神社の酉の市へ出かけた。今夜の超スーパームーンは曇り空で見れそうにない。16年11月14日

今日14日月曜日は68年ぶりの超スーパームーン。 月はいつもより直径で約14%、面積で約30%大きく見える。しかし、予報は曇りのち雨。奇跡的に一瞬でも雲に隙間ができたら眺められるかもしれない。スーパー...

» 続きを読む

|

2016年11月10日 (木)

ヒラリーのリベラリズム(自由主義)の欺瞞と米国型資本主義の暴走がトランプ勝利を生んだ。16年11月10日

ヒラリーのリベラリズムは資本主義の暴走を招き、自由平等を唱えながら極端な格差社会を生んだ。ヒラリー夫妻はリベラルを装いながら裏で汚れた政治献金で稼いでいた。それがメール問題の元凶だ。それに付け入ったト...

» 続きを読む

|

2016年11月 3日 (木)

終末期に見る、死者が迎えに来る幻覚。16年11月3日

久しぶりに暖かい。 窓からの河川敷のそよ風が心地よい。 60歳から70歳へは一瞬で過ぎた。 それ以上に早く、死期は一瞬で訪れる。 だからか、スケジュールを真っ黒に埋め尽くす生き方はやめた。貧しくても...

» 続きを読む

|

2016年11月 1日 (火)

ディズニーランドのカリブの海賊で感じた死者たちからのメッセージ。16年11月1日

ディズニーランドが楽しいのは死を疑似体験できる場所だからだ。 子供たちはディスニーランドで無意識に死を学び、相対的に生の輝きを楽しむ。 私は開園当時からカリブの海賊が大好きだった。 なぜ好きなのか深...

» 続きを読む

|

«今、アドラー心理学を使った「ほめない」「叱らない」子育て論が流行っている。・16年10月26日