« 桜の花の満開の下にて 。   2003年3月28日 | トップページ | 亀池弁財天と健康食品    2003年4月4日 »

2006年9月22日 (金)

光陰矢のごとし   2003年3月30日

朝まで生テレビでイラク戦争をやっていたので3時過ぎまで見てしまった。今朝は7時起床、寝不足だと花粉症がいつもより酷くなる。

自然公園へ行く途中、満開の桜並木を、歩こうの会の人達が行列で歩いていた。皆、歩くことに夢中で、見事に咲きそろった桜を見上げる者はいない。彼らは、そこから浮間橋を渡って荒川土手を経て岩淵水門へ向かう。

去年の今、写真日記に桜を掲載した。それが昨日のことのように思い出される。1年が過ぎるのが早くて嫌になる。左肩の50肩は急性期を過ぎて安定して来たが、それでもかなり痛い。気休めに鎮痛抗炎剤を塗っている。腕の動かし方によっては、テレビのリモコンを落してしまう程に激痛が走る。
そのように、あちこち痛い箇所が増えて行って、いつの間にか老いてしまうのだろう。母も記憶する限り、あちこち痛みを訴えていた。

今は午前2時。絵を描いていると、頭が冴えて眠気がなくなるのが難点である。
また明日も寝不足で母の車椅子を押すのが辛い。

Ma_3

|

« 桜の花の満開の下にて 。   2003年3月28日 | トップページ | 亀池弁財天と健康食品    2003年4月4日 »