« 母の元気な写真    2003年8月9日 | トップページ | 何となく大安吉日     2003年8月19日 »

2006年10月 5日 (木)

お茶擦り器とネコ型ロボット   2003年8月11日

朝8時、一人で自然公園へ散歩に行った。日差しが強く、鋪道の照り返しで頭がクラクラした。
お昼、帰宅すると病院の母から7月分の請求書が出たと電話があった。老人医療保険改正で高くなると覚悟していたが、思っていたより安かった。思えば4,5年前までは75歳以上の医療費は無料だった。年々、医療制度は悪くなって行く。この国は何処へ辿り着こうとしているのだろうか。未来に希望が持てない。
電話の母の声は、いつもより弱々しく聞こえた。いつもの母は大きく明瞭に喋る。いつまでも元気であるはずがないのだが、現実は辛い。

ネコ型ロボット    2003年8月13日

病院へ行くと、母は少し元気になっていた。先日、お隣のYさんから見舞いにネコロボットを貰った。撫でるとニャンと鳴く可愛い縫いぐるみである。母は気に入ってベットの上で可愛がっている。そんなささやかな事でも病人は気持ちが和らぐ。

抹茶擦り器     2003年8月16日

母は更に元気になっていた。主治医の話では、大きく取り除いた患部の肉がようやく盛り上がり始めたようだ。
母の部屋の他の患者の殆どは抗癌剤治療の短期入院である。皆、副作用で脱毛するのでバンダナを頭に巻いている。ガンは大変な病気だ。
病室では話しにくいことが多いので、最近は談話室で母と話す。広い窓のある静かな部屋なので気分がよい。
母はネコ型ロボットに小モモちゃんと名付けて可愛がっていた。他の病室からも見に来て可愛がって行く。本物と違い衛生的でアレルギーもなく病院向きの玩具である。 

病院の帰り池袋のビックカメラでお茶擦り器を買った。粉末にするミキサーはあるが荒くて不味い。今度の器械はセラミックの臼で擦り潰して微粉末にする。
帰宅してすぐに番茶を擦ってみた。抹茶はカテキンを丸ごと摂取出来るので健康に良い。カテキンは制ガン作用や血糖降下作用がある。効能とは関係なく、私は抹茶が好きである。これをアイスクリームに賭けて食べると格別に美味い。

|

« 母の元気な写真    2003年8月9日 | トップページ | 何となく大安吉日     2003年8月19日 »