« だまし取られた5千円と、百円の厄落とし。2003年12月27日 | トップページ | リハビリ公園の人生縮図    2004年1月6日 »

2006年10月19日 (木)

正月は平日よりもつまらない。    2004年1月3日

元旦は番組がつまらないので、夜10時過ぎ、年賀状をくれたピアニストのM子へ電話をした。私は今年何番目の男からの電話かと聞いたら2番目であった。残念、1番目の男が気になった。

元旦から深夜まで仕事をして寝ると、初夢に何故か女優の若村 麻由美が出てきた。私は彼女と料理番組に出演していた。私は料理はそっちのけに、彼女の胸元に顔を埋めて、「最高」と喜んでいた。前夜、M子と話したのでそんな夢を見たのかと考えたが、彼女は若村 麻由美とは違うタイプだ。しかし、良い初夢であった。

2日の夕暮れ、池袋のビックパソコン館へ行った。プリンターのインクとイラストレーターの新しい技法書を買った。帰宅して夕食を作り深夜まで仕事をした。

3日も7時半に起床して9時半に散歩に出た。赤羽自然観察公園で母のリハビリを済ませ、赤羽駅前の赤羽市場で買い物をした。富山産のイナダが398円。中国産蛤が1キロ300円。お昼は蛤のダシでうどんを作り、イナダは2枚におろして煮付けにした。昼食後、洗濯掃除と色々やっていたら4時。それから夕食まで年賀状を書いた。
今年から年賀状を年末に書くのは止め、来た年賀状だけに返事を書くことにした。これで、来年の年賀状をかなり減らすことができる。

|

« だまし取られた5千円と、百円の厄落とし。2003年12月27日 | トップページ | リハビリ公園の人生縮図    2004年1月6日 »