« 乾いた強風は好きになれない   2004年3月10日 | トップページ | 夢に出て来た転校生  2004年3月13日 »

2006年10月27日 (金)

青色申告   2004年3月13日

今朝3時まで劇団四季ポスターのプレゼン用ラフを描いてメール添付で送った。以前なら先方まで絵を見せに行くのに半日を費やしていた。
最近は仕事依頼はメールで来て、メール添付で納品し、稿料は振り込み、終始先方とは顔を合わすことも電話をすることもなく仕事が完了する。ますます人間関係は薄くなりそうだ。

少し寝て、6時に起床して青色申告の申請書作成をした。母は整形外科でのペインクリニックの日でヘルパーを頼んである。午前中に王子税務所は済ますつもりだったが、作成に手間取り午後に延ばした。
昼前に帰ってきた母にお昼を食べさせ、午後から税務署へ出かけた。明日から土日で役所は休み、月曜15日が最終日。その所為か税務署は大混雑していた。

一箇所だけ簡単なことが分からず記入方法を窓口で教えて貰おうと思っていたが、教えてくれない。長蛇の列の相談窓口へ行けという。そのくらいのことで並ぶのかとうんざりしていたら、案内係が記入方法を教えてくれた。
今年から記入方法が変わってやりにくい。しかも、説明書が不完全でいくら読んでも分からない箇所がある。もっとも、去年も赤字で納める税金は無い。僅かだが還付金が戻る。

帰りは画材を買いに池袋へ回った。池袋世界堂はパルコの6階にある。途中は衣料品店が多く若い女性客が多い。どの子も若く、いつも年寄りばかり見ている所為か見とれてしまった。しかし、若者たちの表情はさえない。もっと楽しそうにしても良いのに、若さのまっただ中いることを自覚していないように思える。

いつもは赤羽駅で下車して自宅のある赤羽北まで歩くのだが、寝不足で疲れているので、帰りは埼京線北赤羽まで電車に乗った。北赤羽駅から住まいまで数分の距離。帰り道沿いの新河岸川の静かな川面を眺めていたら疲れが安らいだ。水辺はいい。

|

« 乾いた強風は好きになれない   2004年3月10日 | トップページ | 夢に出て来た転校生  2004年3月13日 »