« 老人たちの唄う民謡    2003年10月11日 | トップページ | 花イカダ    2003年10月16日 »

2006年10月13日 (金)

東京の人情    2003年10月14日

母の再入院が近いが、駒込病院から通知が来ない。手違いがあっては後味が悪いので電話を入れてみると、手続きは済んでいた。母より緊急性のある患者を先に入れているのだろう。遅れれば母の体調が回復し手術に耐えられる、と良い方に解釈した。色々飲ませているサプリメントの効果が出て、母は最近元気になってきた。

入院前に神経ブロックの注射をしてもらいに近所の整形へ行った。2時間はかかるので、母を整形に置いてプリント用のアートコート紙を買いに池袋東急ハンズへ行った。
洋紙売場でアートポスト紙半切-788×545mm-からA4を5枚取るように指定したら出来ないとと言う。裁断機のシステムが対応していないから、と言われては反論のしようがない。しかたなく定番の4枚取りにして、40枚から160枚カットしてもらった。
待つ間、作図して計算すると5枚取れるし裁断機も対応している。係員に図解するとなるほどと恐縮していた。数学が苦手の人のようだ。おかげでA4-40枚を損してしまった。資源の無駄は厭なことだ。

急いで北赤羽整形に戻ると母の治療は早く終わっていた。親切に看護婦さんが母のトイレの世話もやっていてくれていた。他の患者達も車椅子の母のことを気遣ってくれたようだ。東京は思われている程冷たくはない。

最近一日中台所と洗濯をしている気分だ。夜8時を過ぎてやっと絵の制作に入る。その為、寝るのは3時近くになる。睡眠は平均5時間を満たさず、たまに6時間寝ると楽である。しかし最近、口内炎が出来やすくなった。このまま私が倒れては拙いので7時間寝ることにした。皆、体を大切にと言うが、その通りだと思う。

|

« 老人たちの唄う民謡    2003年10月11日 | トップページ | 花イカダ    2003年10月16日 »