« 180度の風景を眺めていると気持ちが癒される。 2003年8月5日 | トップページ | 母の元気な写真    2003年8月9日 »

2006年10月 5日 (木)

向日葵の疎らに咲ける野辺の風    2003年8月7日

母の手術の傷の治りが悪い。抜糸をした後、傷が綻びてしまった。形成外科の医師が40分程かけて丁寧に縫い治してくれた。母は今度は大丈夫と言っているが、何となく元気がない。母は気丈だが内心気落ちしているのかもしれない。

最近、母は自然公園へ行ってみたいとふと漏らす。1ヶ月前まで自然公園を元気に散歩していたことが遠い昔に思える。人は同じ場所に留まることはできない。良くも悪くも変化して行く。

病院の帰り、東十条で下車して、自然公園を抜けた。
夏日だが、湿度が低く高原の夏のように爽やか。途中の、緑道公園の花壇に住人が植えた向日葵が咲いていた。

向日葵の疎らに咲ける野辺の風
母見上げし夏みかん落ちて朽つ

新しいケフィアヨーグルト菌を加えた。長年、使って来たカナダ産のケフィア菌は安定した発酵をするが、味が物足りない。20年前に使っていた酵母の交ざったアルコール発酵するタイプを探していたら見つかったが、値段は30本3000円と高かった。

今度のタイプは甘い香りがして、発酵の過程で炭酸ガスを放出する。今は暑いので、発酵が早くチーズ状に固まる。この固まりが実に美味い。

|

« 180度の風景を眺めていると気持ちが癒される。 2003年8月5日 | トップページ | 母の元気な写真    2003年8月9日 »