« タマネギとリンゴを一緒に食べるとドリアンの味    2004年1月23日 | トップページ | 10年後の自然を夢見た   2004年1月29日 »

2006年10月21日 (土)

使わないワープロインクを大量に捨てた   2004年1月26日

仕事場の大掃除をしたら、使えないワープロのインクリボンが大量に出てきた。リボンは大箱に入っのが5箱で計算すると4万程。これだけで今なら立派な中古パソコンが買える。しかし、取っておいても使い道が無いので捨てた。

昔は何でもまとめ買いをする癖があった。おかげで画用紙は15年前に買ったものを今も使っている。しかし、無駄は多い。今使っているプリンターは顔料用なので、染料プリンターとその専用紙は総て知人にあげた。
絵の具の無駄も多い。日本画を描こうとひとそろい買ったが使わないまま、人にやってしまった。その名残で今日の大掃除で膠が大量に出てきた。防腐剤入りの溶液を数本残し他は捨てた。
パステルもレンブラントとシュミンケが机の奥で埃をかぶっている。しかし、これは愛着があるので置いておいた。

広いアトリエがあればこのような悩みはないのだが、仕事場は寝室と客室と居間を兼ねているので、定期的にものを捨てないと収拾がつかなくなる。
昔の職人さんはシンプルな道具箱一つでいい仕事をした。あれはいい、と憧れている。

|

« タマネギとリンゴを一緒に食べるとドリアンの味    2004年1月23日 | トップページ | 10年後の自然を夢見た   2004年1月29日 »