« 猫又坂。土地の印象は接した人によって作られる。2005年10月5日 | トップページ | 母の相手で疲れると、大家族が羨ましくなる。2005年10月7日 »

2007年1月31日 (水)

気力が幸せを招き寄せる。2005年10月6日

曇り空の冷涼な大気にキンモクセイが香る。この花の香りはいつも突然で驚かされる。探すと小さなオレンジの花が葉陰に点々と見えた。4,5日すれば樹木全体がオレンジ色に染まる。しかし、香りが強いのは咲きだしの今頃である。

先日の暑さの揺り戻し以来、顔馴染みの老人達の姿を見ない。母にそのことを言うと、「人ごとではないね」と呟いた。

仕事が連発で入っていて、正月を無事に越せそうだ。
4月〜6月にかけて全力で営業をやったが、今入っている仕事は総て営業には関係ない。だからと言って営業が無意味とは思っていない。
今オンエアー中のNHKドラマ「ハルとナツ」を見ているが、その中で「ガッツが幸せを招き寄せる」と言っていた。今の仕事はそれかもしれない。頑張っている私に運命がちょっとだけ微笑んでくれたのだろう。だから、一生懸命頑張る事は良いことだと思っている。

私の絵のCDは出来ているのに、バンコクからCDを送ってこない。不審に思っていたら電話があった。何でもバカ売れだそうで、自分達の手元にもCDが無く急遽増刷の最中らしい。彼等は売れたのはマスコミが私の絵を誉めてくれたからだと謙虚なことを言っていた。私が曲が良かったからだと誉めると、彼等は素直に喜んだ。同じアジア人のせいか、考え方が日本人と似ていて付き合いやすい。
そんな訳で、急遽、次の仕事も依頼してきた。しかし、皮肉なことに私はタイトスケジュールである。忙しいと往々にしてこんなことになる。このケースでは今までは断っていたが、今回は無理でも全部請け負うことにした。

好事魔多く万事が上手く行くことはない。今まで数限りなく苦杯を味会わされてきた。対処法は何が起きても動じないことだ。長期間低迷していたので、世間では普通のことが普通に思えなくなってしまった。少しの間、普通に生活できるだけのこと、と思えば良い。

|

« 猫又坂。土地の印象は接した人によって作られる。2005年10月5日 | トップページ | 母の相手で疲れると、大家族が羨ましくなる。2005年10月7日 »