« アジア的人間臭さは飽きない。2005年9月10日 | トップページ | 2007年問題。2005年9月14日 »

2007年1月22日 (月)

若者の肩の傷。2005年9月13日

母のリハビリの間、午前中は歯科医院で歯のメンテナンス。それから池袋ファンケルでサプリメントをまとめ買いした。コエンザイムQ10はαリボ酸と組み合わせると効果が倍増するらしい。αリボ酸を知ったのは、先日、コエンザイムQ10と間違えて買ってしまってからだ。

今日は、ビタミン剤と鬱金を加えてコエンザイムQ10を6ヶ月分買った。一度に出費するのは痛いが、どうせ買う物だから結果は同じである。次にピックパソコン館でプリンターインクを買った。

池袋から渋谷ウエマツへ回って、絵の具と筆を買った。最近画材屋の元気がない。パソコンの進化したグラフィック機能が影響しているようだ。池袋ビックパソコン館パソコン売場にはワコムの17インチ液晶のタブレットが36万で置いてあった。

最近の若い漫画家やイラストレターはこれで描く人が多いらしい。修正も色づけも簡単で、データを即送信でき便利である。以前出版社で、締め切り前の墨入れを失敗して修正液で苦労して修正したことを漫画家から聞いたことがあるが、これならその苦労がない。

まだ、かなり暑かったが、毎日の車椅子押しの重労働で暑さに体が慣れている所為か、上着を着ていても暑さは感じない。渋谷駅の埼京線乗り場から高崎行きに乗る。この電車は新型で明るく清潔に見える。しかし、トイレ付きの所為で何となく臭気がある。電車は池袋からは田端経由で高崎線へ遠回りするので時間がかかる。

入り口付近に暑いのに独特の毛糸の帽子を被ったレゲー風の若者のアベックが立っていた。私の直ぐ傍なので二人の会話がよく聞こえる。時折女は、背を向けた若者の日に焼けた肩の傷跡を愛おしそうに指でなぞる。傷は外傷によるものではなく手術の跡のようだ。体格の良い若者で、もしかすると高校野球でピッチャーをしていて、肩を痛め選手を止めたのかもしれない。女は薄汚れて見えるが身なりを変えれば清楚な美形。女は再度傷跡をなぞりながら甘い声で「昨日ね、ミッチーとこの赤ちゃんにミルク飲ませたの。ぷよぷよして可愛いかった・・・」男は背を向けたまま、生返事をしながらあくびをした。しかし、女はあくびには気づかず話し続けている。どうやら若者と結婚したい様子だ。私は見ていて、何となく辛くなった。

電車は赤羽に着き私は下車した。普段はそこから歩いて帰るのだが、母が帰る時間なので、埼京線に乗り換えて北赤羽で下車した。

|

« アジア的人間臭さは飽きない。2005年9月10日 | トップページ | 2007年問題。2005年9月14日 »