« 指の怪我。2005年8月31日 | トップページ | 驟雨と東京のジムグリ。2005年9月4日 »

2007年1月21日 (日)

珍しくお金になる仕事。2005年9月2日

本日期限でラフ提出が2件ある。1件目の宝くじの図柄は昨夜まで色々描いてみたがどれもぐっと来るものがない。昨夜は描くのはやめ、1時前に就寝した。

今朝は4時半に目覚めた。再度挑戦するとスラスラと鉛筆が進み、2時間程で完成した。消したり描いたりは殆ど無し。それは伸びやかに描けた証拠である。直ぐにスキャンして、CG微調整してメール添付で、代理店へ送付して置いた。

ラフ提出がメール添付に変わってから仕事の進行が変わった。仕事依頼が来てから、先方とは電話で話しただけで、まだ1度も会っていない。介護生活の私には楽なシステムである。

先日納付した、バンコクのロックグループのCDカバーの代金は今日振り込まれていた。真面目で誠実な若者達である。貨幣価値の違いを考えると、彼等には大変高額な代金であるが、音楽会社からの振り込みに任せず、自費を加えて、前払いしてくれた。自転車操業を続けている私としては、ただただ感謝するのみ。

海外からの振り込みは簡単である。必須事項は SWIFTと呼ばれる銀行の国際的なコード名である。これは取引銀行に問い合わせると直ぐに教えてくれる。ちなみに私の東京三菱のコードはBOTKJPJ、これに本人のローマ字名--これは名姓と逆転した英語式でも振り込まれた日本の銀行で適切に判断してくれるが、できれば通帳に記載されているままに、日本式に姓名順が安全。外貨での振り込みの場合は、届いた日のレートで日本円に換算されて振り込まれる。

今日は上記の理由で散歩は止めた。先日の腸炎で具合が悪くての中止は辛かったが、仕事での中止はしかたがない。
小指の傷は治療方法のおかげで驚くほど早く治癒している。ゴムの指サックは住まいの各所に置いて、直ぐに使えるようにしているので水仕事もシャワーも苦にならない。

昼間は今日発送したラフのイメージを頭の中から払拭するためにゴロゴロしていた。役に立たないことをしていると頭はリフレッシュして新しい発想が生まれる。絵描きや物書きは一見自堕落に見えるのは、そのような理由による。

|

« 指の怪我。2005年8月31日 | トップページ | 驟雨と東京のジムグリ。2005年9月4日 »