« グルグル回るホームレスの一生  2005年5月23日 | トップページ | 口先で体裁の良い人を信用しない  2005年5月26日 »

2007年1月 8日 (月)

野イチゴに桑の実 2005年5月25日

赤羽は桑の巨木が多く、至る所、熟した実が落ちて地面が一面赤紫に染まっている。
東京北社会保険病院下の桑は枝が低く採りやすい上に美味い。今日も数分間で片手一杯採れた。

自然公園では野いちごが熟れ始めた。一般的には赤色だが、黄色の野いちごもある。
一般的な黄色のイチゴは刺の無い庭木に植える木イチゴである。公園のは刺のある野性で、甘味も香りも園芸種より一段と美味い。

帰りは赤羽駅前に回り、ケアマネージャーのAさんに介護度が下がったことの報告をした。介護度が下がると良いこともあり、週1で通っている通所リハビリの料金が若干下がる。重症度が低ければ介護の手間がかからない、という理由である。

次に、金券ショップに寄り、先日浜田氏から貰った図書券を切手に替えた。私が懇意にしている本屋さんはカード式の図書券に対応していないので使えない。
次は八百八でカリフラワーとピーマンとバナナを買った。最近はブロッコリーが全盛であるが、私はカリフラワーが好きだ。
それからビバホームに寄って、母と私用のUVカットの手袋を買った。黒色で暑そうに見えるが、着用すると意外に涼しい。UVカットの手袋は炎天下を長時間車椅子を押す私には必需品である。

以前は日焼けのトラブルが多く、2年前、小さな疣状の赤発が出たので皮膚科で凍結除去して貰った。最近の紫外線は有害度が高いので気を付けたが良い。日焼けを放って置くとガン化することがある。

|

« グルグル回るホームレスの一生  2005年5月23日 | トップページ | 口先で体裁の良い人を信用しない  2005年5月26日 »