« 自然は子供たちを子供らしくする 2005年7月11日 | トップページ | 生きていることはそれだけで素晴らしい。2005年7月13日 »

2007年1月13日 (土)

忙中、ほんの少し色気  2005年7月12日

池袋のピックパソコン館へ行ってプリンター用のインクを買った。
それから東急ハンズで、A4アートコート紙を80枚分カットして貰った。

この店の天井の鉄骨はアスベストで覆われているが、今は天井板で覆われて見えない。しかし、何に使うのか、所々に小さな穴が空いている。その穴からアスベストの粉塵が舞い落ちるようで気持が悪く、深く息を吸う気がしない。後、2,30年もするとハンズの店員の中から、アスベスト肺や中皮腫の患者が出るかもしれない。

ファンケルの前を通ると馴染みのTさんがニッコリと挨拶した。
「最近、お会いできなくて残念でした」と嬉しそうだ。Tさんは長身でスタイルが良い和風美人だ。若い可愛い人に、そのように接しられると嬉しい。髪型を変えていたので「新しい髪型、似合っていて可愛いよ。いい人でも出来たの。」と言うと
「そちらの方はさっぱりダメなんです。」ともったいないことを言った。以前なら、すかさず、デートへ誘うのだが、今はそれはできない。彼女は一人で店番していたので、しばらく雑談して帰路についた。

早く帰ってリハビリ施設へ、母を迎えに行かなければならない。
このところ仕事は低迷しているし、母の体調も良かったり悪かったりで、気が滅入ることが多い。そのような中、Tさんとの色っぽい会話に元気づけられた。

|

« 自然は子供たちを子供らしくする 2005年7月11日 | トップページ | 生きていることはそれだけで素晴らしい。2005年7月13日 »