« アスベスト被爆。2005年10月10日 | トップページ | 素人のクレームは怖い。2005年10月15日 »

2007年2月 1日 (木)

ケロロ軍曹とゲゲゲの鬼太郎とおじゃる丸。2005年10月14日

珍しく仕事が忙しい。昨夜は仕事の途中経過提出を仕上げて電送した。今夜はCDカバー用をバンコクへ電送する予定。次の仕事も複数決まっている。こちらは注文絵でギャラも良く楽しい仕事だ。連日、3時間程の睡眠で頑張っているが、この忙しさはまったく疲れない。仕事がなくて時間が余っている頃の方が遙かに疲労は大きかった。

今日は母の神経ブロック治療の日でヘルパーの人に整形外科へ連れていった貰った。おかげで仕事の時間が確保できて助かった。朝からずっと仕事をしていたので買い物は夕刻になった。日持ちのするハム等の食材を多めに買った。山伏茸を売っていたので買った。このキノコはガン免疫力を高める作用が強い。通常は汁物の具にするが、私はそのまま電子レンジで2分程加熱して、醤油をかけて食べる。この食べ方は手軽で美味く有効成分をあますことなく摂取できる。

夕食後、何となくチャンネルを替えていたら12chでケロロ軍曹をやっていた。ケロロ星人が地球侵略に来ているのだが、実際はただ普通の家庭にペットのようにホームステイをしているのである。ストーリー中の「神田川」のパロディ、散見する木賃アパート、ケロロ軍曹の70年代的センチメンタリズムと作者の時代背景が分かる。当然、見ている世代にヒット曲「神田川」の記憶はない。このような形で日本文化は伝承されていくのだ、との感慨があった。

先日見たパリの若いアーティストの作品にゲゲの鬼太郎が出ていた。ヨーロッパの30代以下は日本アニメで育った世代で、自然に日本文化がインプットされている。政府の文化活動より、この庶民レベルの文化は圧倒的に強い。日本アニメは、かって浮世絵が世界美術史に与えた影響より遙かに強力な影響を与えるのかもしれない。

他にNHK教育の「おじゃる丸」を見る。私はこれに登場する3匹の子鬼達のファンである。彼等は公園の一角でテント生活をしている。それはホームレス生活と似ているが、かなり違う。むしろ、少年時代、男の子なら一度はあこがれた自由できままな生活である。子供の頃、私達は友達とビニールを持って海岸や山へ行き簡単な小屋を建てて泊まり込んだ。飯ごう炊爨、長い夜、ロウソクを囲んでふざけあったりお喋りをしたりした昔を懐かしく思い出す。

|

« アスベスト被爆。2005年10月10日 | トップページ | 素人のクレームは怖い。2005年10月15日 »