« 元気だった自然は秋色に変わり、やがて枯れる。2005年10月18日 | トップページ | 絵描きの侘しい世界と秋日射しの自然公園。2005年10月24日 »

2007年2月 1日 (木)

古いものは消えて行く。2005年10月20日

ようやく仕事を納めた。と言ってもプレゼンへ提出しただけで、これから更に色々問題が控えている。とは言え、鬱はかなり解消した。爽やかな秋日よりの所為もある。

自然公園は日射しに誘われるように人出が多かった。幼稚園児たちは流れにザリガニを見つけて大騒ぎしていた。その後、古民家に立ち寄りそうなので、私は休憩は短く切り上げた。

今週の火曜日は小学生の古民家での昔生活体験日だった。冷たい雨の日、土間の竈でご飯を炊き、餅米を蒸して餅つきをしてみんなで食べて、夕暮れまで過ごしたようだ。小学生達の楽しそうな様子が目に浮かんだ。

管理棟に詰めている顔馴染みのKさんが辞めた。先月会った時、背中の痛みがかんばしくないと話していたが、回復しなかったようだ。まだ70前で元気な年齢であるが、痛みは内蔵に起因しているようで気になる。
他にもいつもの馴染みがこぞって来園しない。これっきりと言うことはないだろうが、そのように次第に休みが長くなって、やがて顔を見せなくなるのだろう。
9月、その一人のOさんの写真を撮った時、「葬式の時、遺影にするよ。」と笑っていた。老人は冗談が本当になりかねない。月日の経過は時には非情に思える。

10月23日

天気が悪く、再び鬱気味。母の健康のことも心の底に重く淀んでいる。母は見かけは元気ではあるが、去年の5月から肝臓ガンの精密検査をしていない。合理的に考えればすべきだが、結果が出ても何もしないとすれば、検査しない方がベストに思える。とは言え、11月早々にでもCTスキャンを頼んでもらうつもり。

午後、雨が止んだので池袋ビックカメラへ出かけた。仕事部屋のテレビが壊れ、赤っぽい白黒になって久しい。14インチブラウン管テレビならかなり安いので、見てみることにした。

テレビ売場は殆どがプラズマと液晶に替わっていた。それらの華やかな売場の片隅にブラウン管は窮屈に並んでいた。14インチは1万前後。ソニーの21インチが22000円。大きすぎて仕事部屋には置けないが、居間のテレビと置き換えはできる。
しかし、色々考えている内に買う気が失せた。傍らの華やかな40インチ前後のプラズマや液晶を見せつけられたからである。ブラウン管は巨大で見るからに古くさい。

暫く他の売場の電話機やカメラをひやかして店を出た。母のサプリメントが乏しくなっている。それでファンケルハウスへ寄った。コエンザイムQ10を始め各種3万近く買った。テレビの値段と比べるとかなり高い。しかし、健康は大切である。

今日の池袋の雑踏で見る若い女性達の顔色がやけにくすんで見えた。最近の若い女性はスタイルは良いが、ダイエットのし過ぎで栄養状態が悪い。暑い頃は上気して血色良く見えたが、うす寒くなると青ざめしまう。私はそんな肌には魅力を感じない。

母の食事時間前に帰宅。7時半からはNHKの若者についての討論番組にチャンネルを合わせた。この赤っぽい白黒テレビにも良いことがある。音を聞くだけで、画面を見る気になれないから仕事がはかどる。居間のテレビは、その内、通販で格安を買おうと思う。

テレビを見ながら作品リストをプリントした。この作業は待ち時間ばかりで退屈。空いた時間に古いリストを整理し、重複しているプリントは思い切って捨てた。もう1時を過ぎている。1日の過ぎるのが早い。

|

« 元気だった自然は秋色に変わり、やがて枯れる。2005年10月18日 | トップページ | 絵描きの侘しい世界と秋日射しの自然公園。2005年10月24日 »