« 夕暮れの部屋に盆提灯が優しく灯る。2006年7月13日 | トップページ | 迷子の亀を捕まえて、浦島太郎みたいに亀池に放った。2006年7月15日 »

2007年3月25日 (日)

アメ横でプルーンを買った。2006年7月15日

仕事の納期と母のペインクリニックが重なって、忙しい1日になった。午前8時20分、淀む熱気の中を母を整形外科へ連れて行った。治療終了までの1時間は家に戻って仕事。仕事は生命倫理学会の学会誌の表紙絵。冊子の内容は医学から哲学まで、きわめて真面目。絵は殆ど完成していたが、少し時間を置いて見ると筆を入れたい箇所ばかり。

我が家には冷房がない。蒸し風呂のような暑さの中、夢中で筆を入れていると虫が鳴くような音。ハッとして携帯電話の呼び出し音だと気付く。電話は整形外科から母の治療終了の知らせ。先月末、今の携帯電話に変えてから始めてかかって来た電話である。

母を迎えに行き、帰りはスーパーライフに寄って昼食用の買い物。店内は冷房がよく効いている。野菜とスモークサーモンを買った後、汗が引くまで店内をグルグル回る。

帰り道の川沿いの草むらの中に三毛とトラの野良猫2匹が気持ち良さそうに寝ていた。母が声をかけると面倒臭そうに目を開き、ゴロンと寝返りした。この自由気ままさは羨ましい。

10時に帰宅。昼食まで再び仕事。母はベットで休む。絵は昼食前に完成。スキャンしてデータ取りをしていると時間が延びて、昼食は1時になった。

2時半に赤羽駅のスターバックスで生命倫理学会のOさんが待っている。2時に家を出て埼京線で行く。絵を渡すと大変気に入ってもらえて安堵。
駅構内でOさんと分かれ、私は御徒町へ種抜きプルーンを買い出しへ出る。東北線で上野行きを待っていると、高崎線は人身事故で乱れていると構内放送。幸いにも私の待っていた電車は時間通り到着。今日は総武線でも人身事故。猛暑が影響しているのかもしれない。

プルーンはワイン漬けを母に毎日食べさせているので欠かせない。母はこれを食べているので毎日気持ち良く通じがある。
いつも買っているカリフォルニア産が不作で例年より3割高。それで、まとめ買いをするつもり。しかし、アメ横にもプルーンは見かけない。探した末、お菓子のニ木にチリ産があったので、試しに2キロ1700円を買う。この値段に電車代を加算するとまだ高い。もし美味しく良品だったら、次回は5,6キロ買う事にする。

帰り、のんびりアメ横を歩いていると、母用のアロハで手頃な値段のがあったので買う。帰りも東北線。停車は尾久、赤羽と早い。昨夜は殆ど寝ていない。ボックス席に座ると猛烈な眠気。目覚めると赤羽駅。帰宅は何とか母の夕食に間に合った。

|

« 夕暮れの部屋に盆提灯が優しく灯る。2006年7月13日 | トップページ | 迷子の亀を捕まえて、浦島太郎みたいに亀池に放った。2006年7月15日 »