« 母は最近、簡単な言葉が思い出せない。2006年9月10日 | トップページ | 霧雨に 見る人もなき 彼岸花 2006年9月14日 »

2007年3月29日 (木)

キジバトの 後ろ姿に 秋の雨 2006年9月12日

母は通所リハビリ。
昼まで仕事をして昼食後銀行へ出かけた。冷たい雨の中、御諏訪神社の境内で、キジバトが一羽、餌探しをしていた。

キジバトの 後ろ姿に 秋の雨

銀行で画材用のお金を下ろした。お金を受け取る時、窓口のおばさんが身分証明所の提示を求めて来た。そんな馬鹿な、40年近くその銀行を利用しているのに、そんなことは一度も無い。
「いつからそのような規則ができたのですか。」
聞き返すと、彼女は言葉に詰まって奥へ聞きに行き、平成15年からです、と答えた。
「とすると、他の窓口の方は、全員規則違反をしていたことになりますよ。」
反論すると、彼女はうろたえた。
「預金者のお金を守る為の規則ですから、それは守ります。但し、事前に葉書で通知するか、窓口にその旨書き出して置いてくれなかったら、私は守れません。・・もし私が不正に他人のお金を引き出しているのなら、僅かな金を下ろして、残金を多く残すことはしないでしょう。」
彼女はオロオロしはじめて、どうぞ奥で上司とご相談下さいと言った。私の声は大きい。他の客に聞こえては拙いと思ったようだ。
「クレーマーではありませんから、その必要はありません。しかし、次回も身分証は持参しませんよ。よろしいですね。」
更にたたみかけると、彼女はうなずいて承諾した。

それまで私は気持ちが沈んでいたが、この一件ですっかり元気になった。我が家は母も父も兄姉も一様に争い事が好きで、争っていると生き生きして来る。

画材を買いに池袋へ向かいながら、窓口のおばさんに、ちょっと可哀想なことをしたかなと思った。

4時前に帰宅した。直ぐに母が送迎車で帰って来た。母は先日から飲ませている抗潰瘍薬が効いているようで、帰るなり何か食べるものがないかと訴えた。どうやら、早朝に飲む骨の薬で粘膜が荒れていたようだ。これで一つ問題が片付き安心した。

昨日仕掛けたゴキブリホイホイに一匹かかっていた。こいつが、あのゴキブリなら良いのだが、残りの9個にはまだかかっていない。

|

« 母は最近、簡単な言葉が思い出せない。2006年9月10日 | トップページ | 霧雨に 見る人もなき 彼岸花 2006年9月14日 »