« 通販の尿漏れパンツ。2006年12月13日 | トップページ | 誤嚥性の肺炎。2006年12月15日 »

2007年4月 4日 (水)

母の散歩を休んだ。 2006年12月14日

午後に母の入浴介助を頼んであるので、母を疲れさせないように今日の散歩は休んだ。
午前中、一人でのんびりと床屋さんに出かけた。しかし、先客が二人待っていて1時間待ち。諦めて出ようとすると「ちょっと待って下さい。」と主人が写真を持って来た。10月に亡くなったゴールデンのラッキーの写真である。先月、床屋さんから遺影を頼まれていた。絵のイメージは固まっているが、資料が多いと助かる。
小さな仕事でも、とても嬉しい。小さな仕事を続けていると、大きな仕事が引き寄せられて来ることがよくある。床屋さんはクリスチャンなので、絵はクリスマス辺りまでに仕上げようと思う。

母を連れずに一人で歩いていると、他所の年寄りが目につく。
足が悪く杖をついて辛そうに歩いている。重い悩みを抱えているのか、暗い顔の若い人もいる。上ばかり見ていると自分が不幸に思えるが、そのような人たちに出合うと、自分はまだ恵まれている気がして来る。

生協に寄って仏壇の花と神棚のサカキを買おうとしたが、入荷前で古い品ばかりで止め、駅前のイトーヨーカ堂行くことにした。途中、赤羽台団地の商店街を抜ける。11時なのに殆どがシャッターを下ろしたままだ。この団地の老齢化もすっかり進んでしまった。
団地の公園でお婆さんが3人集まって何か見ている。近づくと、子猫2匹がじゃれ合っていた。白黒の可愛い子である。お婆さんたちの会話では、4匹生まれたがいつの間にか2匹になってしまったようだ。

花を買った後、12時までに帰ろうと急いだ。御諏訪神社下の動物病院の待合室に、珍しく女性が連れて来たウェリッシュテリアが床に寝ていた。
帰り着くと、姉が帰る所だった。姉はせっかちで、のんびり母の相手が出来ない。ちょっと来ては、2,30分で帰ってしまう。「何しに来るんだろうね。」と、母は呆れていた。

ダシで茹でた大根とゆで卵と、買って来た材料でおでんを仕込んだ。私は煮込んだゆで卵が好物である。煮込み時間が短かったが、ゆで卵が美味い。

Ma_3

|

« 通販の尿漏れパンツ。2006年12月13日 | トップページ | 誤嚥性の肺炎。2006年12月15日 »