« コーギーの小豆ちゃん。2007年3月26日 | トップページ | 無為の時間が本当は大切である。2007年3月28日 »

2007年4月27日 (金)

四葉のクローバーを見つけた。2007年3月27日

今にも雨の落ちそうな曇り空だ。母のトイレの後、管理棟前のベンチで休んだ。
母がお茶を飲んでいる間、四葉のクローバーを探してみた。四葉のクローバーにこだわるのは20年前、絵描きに転向した頃に偶然見つけてからだ。その頃、絵ではまったく生計が立たず、毎日、午後になると夕日を見に荒川土手へ散歩に出かけた。

その日も、岩渕水門の石垣に腰かけ、ウォークマンでアメージングメグレースを聴きながら、荒川の上流に沈む夕日を見ていた。そして、暗くならないうちに帰ろうと、土手を上り始めた時、目の前に四葉のクローバーを見つけた。その時、運命が変わる予感がして、全身を熱いものが貫いた。それからすぐに開いた青山での個展で絵が売れた。それから、どうにか絵で生活出来るようになった。

絵描きで生活するのは至難の業で、絵描きと言われる人の大半は絵画塾や絵の講師等の副業で食べている。ある統計では、専業で食える絵描きは志望者3万人に一人と言われている。何を根拠に調査されたのかは分からないが、大変さは転身してからずーっと実感している。
幸運はたゆまぬ努力によって引き寄せられるものだが、絵の世界は良いものを作れば仕事になるような合理的な世界ではない。才能と言う評価の物差しのないにものに身を委ね、運任せの世界にいると、勢い四葉のクローバー等に期待したりする。

今日は10分だけと時間を区切って「被爆柿の木」の西側から四葉のクローバーを探してみた。
しかし、気配すらないまま時間切れで諦めかけた時、端の小さな株の中に一枚を見つけた。小さいが、とても端正な四葉で、大切に摘み母に見せた。これで今年も、危機を乗り越えられそうな気がした。

|

« コーギーの小豆ちゃん。2007年3月26日 | トップページ | 無為の時間が本当は大切である。2007年3月28日 »