« 気がつけば桜満開。2007年3月29日 | トップページ | 男女の考えの違い。2007年4月1日 »

2007年4月27日 (金)

花と嵐。2007年3月30日

激しい雨の中、母をペインクリニックへ連れて行った。治療はすぐに始まったが、終わるまで45分かかるので、一旦家に戻って雑用をした。再度、整形外科へ出かける時、雨は止み薄日が差して、着ているセーターが暑くなった。

雨に打たれ、弱った満開の桜は、風に散り始めた。今年の桜は一瞬で過ぎ去りそうだ。
整形外科から赤羽駅前へ出て、高架下のアルガードの通路に母を待たせ、銀行へ行った。相変わらずの自転車操業でやり繰りに苦労している。下ろした金で買い物をして、1時に帰宅した。急いで昼食を作り、昼食後は少し仮眠を取った。

伸びた髪が気持ちが悪いので、それから床屋さんへ出かけた。突然に冷たい強風が吹き始め、桜を蹴散らしていた。花見に来た子供たちが、小枝ごと落ちた桜の房を拾って遊んでいた。新設の公園で花見をしていた若者達は、シートが風でまくり上がるのを必死で押さえつけ、酒盛りどころではない。今夜の花見は風邪ひきが続出しそうだ。

床屋さんは客がいず、すぐに取りかかってもらえた。
明るい午後、のんびり頭を当たってもらうのは気持ちよい。有線放送ではモリコーネの曲が流れていた。イタリアンマフィアの映画のBGMに使われていた曲で、その映画の中に調髪のシーンがあったが、頭を当たってもらっていると映画の中にいるような心地になった。
頭をさっぱりさせての帰り、更に風は強く、花見客は殆ど引き上げていた。
写真3枚を掲載。☆写真日記

|

« 気がつけば桜満開。2007年3月29日 | トップページ | 男女の考えの違い。2007年4月1日 »