« 疲労気味の母に強壮ドリンクが効いた。07年5月18日 | トップページ | 夕暮れ、テレビを止めて思うこと。07年5月20日 »

2007年5月19日 (土)

簡単に健康に痩せる方法。07年5月19日

昨夜は私も母も熟睡した。朝、「気分がいい。」と母は明るかった。
朝から晴れるとの予報は外れ、雨になった。雨の散歩は静かなので母も私も好きである。しかし、今日は降ったり止んだりの不安定な天気で、雨具の使い方に困った。
☆左サイドの写真日記に3枚掲載。

先日、ダイエットについての朝日新聞の面白い記事を読んだ。
それは釜池クリニック院長釜池医師の糖尿病治療法である。氏によると、動物の食事に糖質はまったく必要ないらしい。糖質を摂らないと、体は体脂肪をエネルギー源にするので簡単に健康に痩せられる。しかも、脂肪と蛋白質だけなら、どんなに食べても血糖値は上がらない。氏は糖尿病ほど治しやすい病気はないと言う。

釜池医師のかまいけ式食事では、食事は夕食1回のみで、しかも、その食事は糖質を出来る限り排除し、蛋白質と脂肪に野菜を加えたものだ。それだけで、短期間に健康に痩せられると言うから驚きである。ただし、糖尿病の合併症が起きている方は、医師の診察を受けながら実践しないと危険かもしれない。

この食事法は、昔、糖尿病の専門医から聞いた事がある。その方自身も糖尿病で、自分は糖質に替えて蛋白質と脂肪に置き換えた食事をしていると話していた。
しかし、その方の著書には、糖質は1日100グラムは摂取するのが好ましい、と書かれていた。個人的に糖質なしの食事を実践しても、医学者として啓蒙出来るまで理論は達していなかったようだ。

釜池医師の考えは、驚くべきものだ。必須アミノ酸はあるが、必須糖質はまったくない。食事から完全に糖質を排除しても人は健康に長生きできる、と言う。糖質は血糖だけでなく血中インシュリン濃度を高め、活性酸素を発生させて老化等の害悪をもたらす。インシュリンは適度なら役立つが、多すぎると様々な問題を起こすようだ。確かに、糖質を主なエネルギー源にしているのは家畜くらいのもので、野生動物は殆どいない。

以上、ダイエットや高血糖に悩む人には参考になる記事であった。バランスの良い食事とは何か、この記事は食事への考えを根底から覆させる。この分では、将来、食事の考えは劇的に変化しそうだ。
しかし、ご飯、パン、うどん、ラーメン、お菓子、果物、と糖質はいずれも極めて美味しい。その所為か、実践した人の2割は脱落するようだ。糖質を食べても吸収させない現実的な方法が開発されれば、究極のダイエットと糖尿病根治に繋がりそうだ。

|

« 疲労気味の母に強壮ドリンクが効いた。07年5月18日 | トップページ | 夕暮れ、テレビを止めて思うこと。07年5月20日 »