« 昼顔の見つめる先に白い道 07年7月26日 | トップページ | 私はささやかなことですぐに幸せになれる。07年7月29日 »

2007年7月28日 (土)

久しぶりに仕事三昧。07年7月28日

今月末は珍しく仕事が立て込んでいた。
昨日は朝の散歩を休んで仕事を始め、徹夜をして今朝注文絵を納品した。帰宅してから更に次の仕事に取りかかっていたが、仕事開始から36時間目に眠くなり30分仮眠を取った。目覚めた後は頭が冴えないので仕事は止め、サッカーのライブを聞きながらこの書き込みをしている。今夜はこのままのんびりテレビを見続けて12時に就寝しようと思う。今夜のアジアカップ3位決定戦のインドネシアのサッカー場は涼しく、選手は伸び伸びとプレーしている。先日のサウジ戦のベトナムは暑過ぎて、見ていて敗戦以上に重苦しかった。

午前中、作品の納品へ行っている間、隣のYさんが、ベランダから大丈夫かと母に声をかけてくれた。車椅子が玄関にあり、私の気配がないので、何かあつたのではと心配したようだ。帰宅した私に母は、気遣ってもらえて有り難い、と何度も話していた。

お隣に心配をしてもらったが、私の体調は絶好調である。徹夜明けの納品に猛暑の中を歩いたが、気怠さは無かった。好調は体重を若い頃と同じまでに絞った所為だ。基本体力は若い頃よりかなり落ちているが、今の規則正しい生活が体調を良くしている。若い頃は夜昼逆転の生活で、寝るのは午前10時、それから絶えず仕事の電話で起こされて、きちんと睡眠を取ることは殆どなかった。

昨夜のNHKの健康相談のテーマは老年の睡眠だった。仕事をしながら聞いていたが、年寄りは遅寝早起きが良いと話していた。早寝し過ぎると、却って睡眠障害を起こす老人が多いようだ。それは私も実感している。老いてから私は7時間睡眠が無理になった。稀に7時間寝ることがあると、その夜は頭が冴えて寝付けず、それをきっかけに睡眠障害を起こしてしまう。しかし、6時間睡眠だと12時に寝て朝6時に気持ちよく目覚め、次の夜もスムースに寝入ることが出来る。加えて体重を落した効果か、夜間の尿意がなくなり、朝までぐっすり眠れるようになった。それも体調を良くしている原因だろう。

|

« 昼顔の見つめる先に白い道 07年7月26日 | トップページ | 私はささやかなことですぐに幸せになれる。07年7月29日 »