« 雨上がりの涼風に港町を想った。07年9月12日 | トップページ | 郷里では住所に名前さえ有れば配達物が届く。07年9月15日 »

2007年9月14日 (金)

人と会い話すだけで老人は元気になる。07年9月14日

13日木曜日
自然公園の帰りに、赤羽駅近くの前野薬局へ寄って車椅子を交換した。
普通は業者が自宅まで届けてくれるが、届くのを待つのが厭なので、介護業務をやっている前野薬局に預かってもらっていた。母の車椅子には、安全ベルト、バックミラー等、使いやすいように器具が取り付けてある。近くの駐車場でそれらを新しい車椅子に取り付けた。

新車は押すのが軽く、母も乗り心地が良いようだ。気分がいいので、駅前の宝くじ売り場でスクラッチを千円分5枚を買った。母は銀色を剥がすのが好きだ。母に3枚を剥がさせると総て外れ、私は1枚200円が当たった。私の金運は小吉と言ったところか。最近、金運に見放されていたので、200円でも嬉しい。売り場で200円を貰い、車椅子を押し始めると、自然公園での顔馴染みのTさんと会った。
Tさんは暑くなってから公園を休んでいる。久しぶりに会ったTさんは夏の疲れが出ていて、ひどく老いて見えた。少し近況を話した後、また、自然公園でお会いしましょう、と言って別れた。Tさんは投機で成功した人で、会い始めた頃は、現役バリバリの精悍な人だったが、今日は別人のように見えた。

14日金曜日
車椅子の備品を忘れたので、自然公園の前に前野薬局に寄って受け取った。
逆コースは遠回りの上、登り坂が多い。おまけに日射しが出て、ひどく蒸し暑い。自然公園に着く頃は汗ぐっしょりになってしまった。
いつもの管理棟前の椎の木陰に行くと、昨日会ったTさんが来ていて、公園仲間たちと談笑していた。
「まだまだ、家に籠りきりになりたくはありませんから、今日は頑張って来てみました。」
Tさんは嬉しそうに母に話した。
「そうですよ。私だって三日も自然公園へ行かないとすっかり弱りますもの。」
母はTさんを励ましていた。
「確かにおっしゃる通りです、人と会って話してこそ、人ですから。」
Tさんは自分の言葉をかみしめるように言った。散歩はただ歩くから良いのではなく、色々な人と挨拶したり、自然の移り変わりに触れるから良いのである。昨日とは別人のように元気になったTさんの姿を見て、母も私もそう実感した。
散歩帰り、生協で仏壇の花を買った。日常の決まりを変えないことも、母には大切な事だ。

私の腰痛はすっかり治まって安堵している。
腰痛体操にはやや懐疑的だったが、続けてみると腰痛は治まった。しかし、のど元過ぎれば熱さ忘れるで、腰痛体操を忘れていたら、てきめん鈍い痛みが再発した。それで今は、毎食後忘れずに体操を続けている。

|

« 雨上がりの涼風に港町を想った。07年9月12日 | トップページ | 郷里では住所に名前さえ有れば配達物が届く。07年9月15日 »