« 正月に墓参を済ませると、胸につかえていたものが取れた。08年1月4日 | トップページ | 母の老人性鬱は休ませると悪化する。08年1月6日 »

2008年1月 5日 (土)

電子レンジで温める湯たんぽを買った。08年1月5日

昨日4日は母の治療初め。朝8時半に北赤羽整形外科へ連れて行きペインクリニックをしてもらった。治療が終わるまで小一時間かかるので、一旦帰宅して洗濯をしながら後出しの年賀状を書いた。

病院へ戻り母を受け取った。帰り道、薬屋でオリゴ糖1キロボトル2本を1040円で買った。店を出ると母は便意を催した。急いで車椅子を押して帰宅し、慌ただしくトイレへ連れて行ったが間に合わず粗相してまった。これは腰痛麻酔をした時、稀に起こる症状で、過去にも数度あった。素早く、腰椎の注射箇所を濡らさないように、母の汚れをシャワーで落とした。粗相の始末は慣れているが、このまま急速に老いて8月の95歳の誕生日を迎えられないのではと不安が過った。
母が着ていた物は総て洗濯した。幸いにも今日も雲一つない好天で、夕暮れ前に乾くだろう。

昼食後、母をベットに寝かせて買い物へ池袋へ出た。
西武デパートのシャネルでアンテウスのオードトワレを買った。アンテウスは30数年使い続けているので、旧知の女性はこの香りで私を思い出すと言う。だから、これからも変えないつもりだ。
支払いを済まそうとすると、店員が「会員カードをお作りしましょうか。」と言った。「2年に一度しか買いに来ないからいいよ。」と私は答えた。若い頃はジャブジャブ使っていたが、63歳の今では少量しか使わない。

西武デパートから若者で大混雑のサンシャイン通りを抜け東急ハンズへ行った。
台所用品売り場に、千切りが出来る業務用皮むき器があったので買った。帰ったらこれでキンピラゴボウを作るつもりだ。工具売り場で防護眼鏡を買ったが、かけてみると使い心地が悪い。この手の商品は箱に入っていて試せないのが困る。母の散歩用の湯たんぽを物色すると、電子レンジで温めるタイプが良さそうだった。しかし、同じ商品が赤羽の薬局で安く買えそうなので止めた。

この判断は正しく、帰り、北赤羽駅近くの大型薬局に寄ると半値で売っていた。買い求め帰宅してから説明書を読むと、45度以上は温めるなとある。無理に温めると中身が噴出するらしい。45度の温度設定は低温火傷を起こさないための配慮でもあるが、試してみると生温く心地良い暖かさではなかった。7時間持つとの唄い文句も、根拠が曖昧で実用性を無視した感じがする。赤ちゃんや寝たっきり老人にはこれで良いが、母向きではない。他に話題のゴム製の湯たんぽもあったが、こちらは70度以上のお湯は禁止だった。
結局、母の散歩には今まで通りお湯をポリボトルへ入れたものを使う事にした。昔ながらの湯たんぽが今も廃れない理由がこれで分かった。道具は大雑把に扱えないと使いにくい。

|

« 正月に墓参を済ませると、胸につかえていたものが取れた。08年1月4日 | トップページ | 母の老人性鬱は休ませると悪化する。08年1月6日 »