« 辛い話しは、緑道公園の静かな道で母に話す。08年3月21日 | トップページ | 春の日々、ふいに母の急変の気配を感じる。08年3月24日 »

2008年3月23日 (日)

新しい局面を迎える仕事に合わせ、液晶テレビを買った。08年3月23日

冬の間、窓に貼っていた断熱材のプチプチを剥がした。外の風景がはっきりと見えて気持ちが良い。久しぶりに、今日まで何もせず本の仕事を忘れている。

21日、
新しいスタッフが決まったと編集から連絡があった。編集もできるライターで優秀な人らしい。私は、編集との折衝や本の構成など面倒には関わるのは止め、要求された部分だけにするつもりだ。本のコンセプトも変わり、半年かけて集めた資料や挿絵等は無駄になってしまったが、波打ち際に砂山を作るような不毛な作業から解放されたことはとても嬉しい。しかし、のんびりできても、仕事部屋の14インチテレビが壊れているのはつまらない。

22日、
意を決して池袋ビックカメラへ出かけた。テレビ置き場所は狭く、14〜17インチが目的サイズだ。予算は少なく、15インチ以下業界最安と張り紙されたDX BROADTECの15インチ液晶を実質22000円程で買った。2006年製でデジタル非対応のアナログで、2011年にはチューナーを買わないと使えなくなる。マイナーなメーカーの旧型を選んだのは、それまでの3年間に収入を増やせば、もっと良いものが買えるとの計算だ。

DX BROADTECとは船井電機のブランド名だ。船井電機は組み立て生産が得意な会社で、海外では評価が高い。液晶部材はコモディティー化が進み、メーカー同士の性能差は殆どない。製品性能は設計思想が大きく反映するので、その点、船井電機は優れている。

薄くて驚く程軽い梱包を下げ帰宅し、直ぐにコードやケーブルを接続してスイッチを入れた。画面の初期設定はどぎつく、目が疲れる。すぐにバックライトを暗くし、液晶を明るく、色味を弱く設定すると、ブラウン管テレビの柔らかい画面に近づいた。その後、古いテレビ処理のために家電回収業者に電話を入れた。ベランダには去年から、壊れた電子レンジが置いてある。その処分も頼むと有料で1000円だと言う。

23日
今朝、電子レンジの中に1000円を入れ、テレビと一緒に玄関前に置いおいて散歩へ出た。帰宅すると、テレビと電子レンジは片付けてあった。ものが減ると清々しい。ベランダの電子レンジの跡には綿ホコリと一緒にミンミン蝉の死骸があった。時間が過ぎるのは早い。

昨夜から何もせず、寝転んで新しいテレビばかり見ている。昨夜は「恋の空騒ぎ」を見て大笑いした。思い返すと、本の仕事を始めてから僅かな休みもなく動き回り、笑うことは少なかった。そのような異常な毎日は、二度と繰り返したくない。

|

« 辛い話しは、緑道公園の静かな道で母に話す。08年3月21日 | トップページ | 春の日々、ふいに母の急変の気配を感じる。08年3月24日 »