« 疲れているが、自然や動物たちに触れると元気になる。08年11月30日 | トップページ | 新型インフルエンザの究極の予防方法。08年12月4日 »

2008年12月 2日 (火)

幸せ自慢を聞かされると疲れる。08年12月2日

殺傷能力のある回転式拳銃型エアガン摘発のニュースで、北区の店が画面に出た。もしかして、散歩コースの赤羽駅近くのモデルガン屋かと思い、gooleのストリートビューで確認してみると違う店だった。

ストリートビューは久しぶりだ。専用ページにリニューアルされていて、以前より画像が鮮明になっていた。プライバシーに抵触しそうな人の顔や表札名はぼかされている。家全体がほかされている画像は、非表示要請があったのだろう。

開いたついでに、いつもの散歩コースを辿って、私たちが写っていないか調べた。私たちは公開されても気にしないが、残念ながら写っていなかった。
ストリートビューの東京北社会保険病院下公園の時計は午後3時を示していた。その時間、私たちはいつも家にいる。映像は冬景色で、桜並木の何でも屋が開いていて、パーキングメーター係がメーターから徴収しているので、1,2月の月土曜以外の平日だ。その時間、母は12チャンネルで午後の洋画を見ていた。

その頃の母は心臓が弱り肺に水が溜まる前で、今と比べるとかなり元気だ。赤羽自然観察公園での散歩も今の倍の50メートルほど歩いていた。
当時は毎朝、洗面所まで一人で歩いて行って一人で顔を洗っていた。今は息切れがするので、椅子に座ったまま私が用意した歯ブラシセットや濡れタオル使う。そんな元気な頃のことを思い出すと、喪失感にとらわれる。

午後のNHK番組で、バイオリニストの高嶋ちさ子がインタビューされていた。内容は子供や家庭のことで、彼女はとても幸せそうに話していた。語り口は自然で明るいが、聞いている私はひどく疲れ、番組を変えた。私自身、ストレスが溜まっているのだろう。こんな時は、暗い話しの方が不思議に疲れない。

これを書いている間にも母のブザーが4度鳴り、呼びつけられた。私が必要な緊急な用事は一つだけで、後は、眼鏡のしまい場所やテッシューの確認などだった。大した労力ではないが、ゆるく1日中続くとストレスになる。

インタビュー番組で、お世辞タラタラなのは厭だ。出演者の欠点もえぐり出してくれれば良いが、大抵は陳腐な人情話に仕立ててあるので、ひどく疲れる。
その点、タケシやサンマだと巧く笑い取って、陳腐にしないので嬉しい。その辺りが彼らをビックにした所以だろう。

夕暮れ日テレで、診療報酬不正取得で逮捕された整形外科医を特集していた。
何となくシワ取りの相談に行った女性が院長の強引な誘いに乗って、いきなりフェイスリフトの手術をされ、耳脇に酷い傷跡を残された上、160万請求されたという内容だ。

番組を見ながら、10年前、母が手術後の腹膜のほころびを近所の総合病院に相談に行って、院長に「簡単簡単。」と手術を薦められ、承諾して来たことを思い出した。
母は数日で手術となり、いきなり麻酔をかけられ、心臓が一時止まってしまった。しかし、不安に思った私が、事前に朝鮮人参と赤マムシをたっぷり飲ませていたので、奇跡的に心臓が耐えてくれた。

腹膜の補強手術は急遽取りやめで、後日、老人センターの有能な外科医が治してくれた。それは難しい手術で、とても先の病院の手に負えるものではなかった。

日テレの不幸話しには、何故かホッとした。不謹慎だが「人の不幸は蜜の味」と言うことか。

Ryokudo1Sizen2Suzume上写真、緑道公園脇の駐車場。

中写真、赤羽自然観察公園の紅葉。

下写真、赤羽自然観察公園のスズメ。この子は群れずに、いつも一羽だけで行動している。人懐っこくて、足元まで来て餌をねだる。相当の食いしん坊で、他のスズメより一回り大柄だ。

Ma_3

|

« 疲れているが、自然や動物たちに触れると元気になる。08年11月30日 | トップページ | 新型インフルエンザの究極の予防方法。08年12月4日 »