« 明日のことは悩まず、素晴らしい春を楽しんでいる。09年4月8日 | トップページ | 電話では相手の本心が見える。09年4月12日 »

2009年4月10日 (金)

暖かくなり、新米ホームレスにも良い季節になった。09年4月10日

4時半に小用で目覚めた。脳梗塞予防に就寝前に十分水分をとっているせいで、早朝に必ず目覚める。脳梗塞は水分不足になりがちな就寝中に多い。眠りが中断するのは厭だが、脳梗塞の辛さよりましだと思っている。

去年秋、同じ歳の知人が睡眠中に脳梗塞を起こした。朝、夫人が異常に気づいた時は、血栓溶解療法ができる3時間を過ぎていた。今は必死にリハビリに励んでいるが、経過は芳しくない。エネルギッシュで精悍だった面影は消え、すっかり気弱に、70過ぎに老けて見える知人を見るのは辛い。

小用を済ませた後、布団に戻り、テレビを点けて朝日の朝刊を読んだ。
5時、TBSでマスターズゴルフ中継が始まった。ゴルフはしないが、話題の石川遼には興味がある。画面を眺めているいるうちに二度寝してしまい、夢うつつに4オーバーから2オーバーまで追い上げるのを聞いていた。

おかげで今日の散歩はひどく眠い。
日射しは強く、午前中からグングン気温は上昇し、車椅子の取っ手がすぐに熱くなった。
暖かくなるにつれ、景気指数もやや上向き。今の辛い時期を耐えれば、夏過ぎには景気回復の曙光が見えそうだ。

自然公園の木陰で、いつもの老人が民謡を尺八で吹いていた。
傍らのベンチではホームレスらしき熟年男性が尺八に聞き入っている。日焼けの程度から、ホームレスになって間もない。最近、公園にそのような新米ホームレスが多い。先日の人は鳩に餌をやっていた。辛い思いをしているので、動物に優しいのだろう。あるいは動物に頼られることで、人としての尊厳を保とうとしているのかもしれない。

抜群の腕力と体力があったら、ホームレスとして野性的に生きるのも良い。世間のしがらみから解放され、好きな場所で野宿し、襲って来る悪ガキたちを軽く蹴散らし、自由に生きられたら楽しそうだ。
しかし、現実のホームレスの多くは非力で病んでいる。殊に厳冬期に行き倒れて、孤独に亡くなる者は多い。
尺八に聞き入っていた男性の表情にも、厳冬期を生き抜け、春になった安堵感が滲んでいた。

HanafuHanai_2DaiJun_2Karin写真1。
桜並木は花吹雪で、見る間に葉桜に変わって行った。

写真2。
住まい通路から見た、新河岸川の花イカダ。右方向が下流で、隅田川から東京湾へ至る。

写真3。
左手は、緑道公園陸橋から見た赤羽台方面。新緑が目が覚めるほど美しい。

写真4。
桜広場のジューンベリーの花。夏には深紅の甘い実が鈴なりに熟す。

写真5。
緑道公園のモクレン-左の赤紫の花と、カリン−右のピンク花。

ソメイヨシノと入れ替わるように八重桜の開花が始まった。
今の季節は目が離せない。こんな素晴らしい季節に、家にこもっているのはもったいない。

エチカ池袋-------
夕暮れのニュースで、池袋駅地下の商業エリア「エチカ池袋」完成をやっていた。テープカットに篤姫の宮崎あおいが来ていて、大変なにぎわいだ。池袋のどこに出来たのか知りたいので、早速ネット検索した。

トップヒットは東京メトロのサイト。添付地図には池袋駅界隈のデパート等の有名ポイント記入がなく、何処からどう行けば辿り着けるのか、位置関係がさっぱり分からない。
コンセプトも読んでみたが、薄っぺらなムードばかりで理解しがたい。以下はその要約。

・・・エチカ池袋は池袋モンパルナスを開発コンセプトとした約40店舗、約1,400m²の商業施設で、副都心線部に食のトレンドゾーン、グルシュー・マルシェ、最新ファッションゾーン、エスパス・モード、休息のゾーン、エスパス・ポーズ 、パサージュ空間、パサージュ・ドゥ・メトロと有楽町線部にアートの薫りがするゾーン、エスパス・アールの個性豊かな5つのゾーンで構成し、各ゾーンのテーマに基づいて店舗を配置します。・・・

外来語が悪いとは思っていないが、これは悪い見本だ。入居店舗が頑張っているだけに残念な命名だ。
試しに、エチカ池袋の住所で地図検索すると、西池袋のマルイ前の地下を示していた。池袋へはよく行くが、この辺りまでは殆ど足を伸ばさない。機会があったら覗いてみよう。
地図に商業施設のマルイや東武デパートの記入がないのは、経営母体の肝っ玉の小ささか。

|

« 明日のことは悩まず、素晴らしい春を楽しんでいる。09年4月8日 | トップページ | 電話では相手の本心が見える。09年4月12日 »