« ジューンベリーと桑の実。09年5月26日 | トップページ | 寝たっきり老親の介護をする男達を見て、予防医学の大切さを。09年5月30日 »

2009年5月28日 (木)

老母の留守番を気にしながら、汐留の電通で打ち合わせ。09年5月28日

午後2時に、汐留の電通でポスターの仕事の打ち合わせ。
出かける前、母が電話子機を受けられるか試した。親機は受話器を取って話し、置いて切る昔の方式。それなら母でも問題なく受けられる。しかし、まもなく96歳になる母は、子機のボタン操作方法を忘れることが多い。

Kaki写真のように、子機に色々書き込んでいる。それでも、とっさの場合、母は混乱する。

電気製品の多くは年寄り向けに出来ていない。
電話子機だけでなく、テレビやビデオのリモコンも余計なボタンが多過ぎて、母はどれを押していいのか混乱する。少々不格好でも、年寄りが使いやすいシンプルなリモコンが欲しい。殊にボタン式の音量調節は使いにくい。昔風の音量調節ダイヤルにすれば良いのに、デザイン重視でそんな製品はどこにもない。誰でも使いやすいのが、本当に優れたデザインだ。

母が事故を起こさないように、あれこれ気を配っていたら、出発ギリギリになってしまった。
住まいを飛び出し、小雨の中、駆け足で埼京線北赤羽駅へ向かった。
大きな赤羽駅隣小駅の悲哀で、お昼時は極端に各駅停車が減る。何とか予定の電車に間に合い、赤羽駅で京浜東北線に乗り換えた。

新橋駅下車は去年9月以来だ。ゆりかもめ新橋駅二階の連絡通路へ上り、真っすぐ電通本社へ向かった。雨に濡れなくて楽だが、人通りはまったくない。以前、通った時は程よく人通りがあったのに、不況の影響だろうか。

今の電通はセキュリティが厳しい。大勢の受付嬢が並ぶ受付で電通1階と確認して、担当者に電話。すぐに担当のKさんが来て、入社証カードを渡された。入り口には駅の自動改札そっくりの装置がずらりと並び、来客や社員が次々と出入りしている。入社証カードをかざすと腰ドアが開く仕組みも、駅の改札口とまったく同じだ。
以前、明石町の聖路加病院先ツインタワーに電通本社があった頃はのんびりしていて、セキュリティもゆるかった。僅かな年月の間に、世の中からゆとりが消えてしまった。

会議室に案内され、どのような絵を描くか一通り喋り、予定を聞き、1時間で打ち合わせは終わった。
その後別室で、画料は8月末支払いとKさんから説明された。打ち合わせより、入金が一番気になる。これでケツカッチンで生き延びらる。ギリギリで運が振り向いてくれるおかげで、20年生き延びられて来た。

別室の窓からお台場やレインボーブリッジが見えた。しかし、母が気になり、眺めているゆとりはない。早々に辞し、まっすぐ新橋駅へ向かった。

駅前で電話すると、予行練習が効いて母は無事に出た。
ベットから起き、台所へ水飲みへ行って戻ったところだと言う。しまった。慌てて出かけたので、水差しを置いておくのを忘れた。脳梗塞予防に、のどが渇いたらすぐに水を飲むように言ってある。何事もなくて良かったが、足腰の弱った母には、台所と寝室の往復はとても危険だった。出かけに飲ませた「長城清心丸」-牛黄主成分-の効果で元気になり、転ばずに歩けたのだろう。
直ぐに帰ると伝え、京浜東北線に乗った

帰りの電車は混んでいて、人いきれで頭が痛くなった。毎日自然公園へ行くので、上京直ぐの地方人のように嗅覚が鋭くなっている。駅前のライフで食材を買い、4時半に帰宅した。清澄な雨の新河岸川河畔を歩いているうちに、頭痛が嘘のように消えた。

Cat_2Maru昨日の散歩。

上。近所の獣医さんは定休日で、ネコの看護婦さんは留守番。

下。赤羽自然観察公園の卯の花とマルハナバチ。ミツバチの仲間だが花粉だけを集め、親1匹で子育てをする。ずんぐり大きい縫いぐるみみたいな身体で、羽音をたてホバーリングしている姿を見かけると楽しくなる。

のんびりした大人しい有用昆虫だが、来園者の中には凶暴だと誤解し、「どうして駆除しないのか。」と、管理事務所へ怒鳴り込む者がいる。

受粉が上手な蜂で、自然も作物も大変助けられていることを是非知って欲しい。殊にイチゴ農家には大切な蜂だ。

Ma_3

|

« ジューンベリーと桑の実。09年5月26日 | トップページ | 寝たっきり老親の介護をする男達を見て、予防医学の大切さを。09年5月30日 »