« 菅家さん無罪が再鑑定で判明した足利事件に思う。09年6月7日 | トップページ | 週刊朝日、痴漢冤罪から身を守る「理論武装」「その場から立ち去ってかまいません」09年6月11日 »

2009年6月10日 (水)

子供の才能と老人の健康は、ほめると伸びる。09年6月9日

徹夜続きで、今朝は寝過ごした。
お昼近くに家を出て、緑道公園を車椅子を押していると、保育園児が芝生に丸く座って昼食をとっていた。
「正喜は皆と一緒は、絶対にダメだったね。」
母は小学2年生の私を思い出していた。

母が小学校へ行った時、私のクラスは運動場でダンスをしていた。
私は皆に加わらず、真ん中の地面に絵を描いている。
「みんなと一緒にできないなら、一人でお絵描きをしていなさい。」
先生は叱ったつもりだったが、私は喜んでそうした。
「顔から火が出るほど恥ずかしかった。」
後年、母はよくその光景を話した。

日南の大堂津小学校は私を伸び伸びと育ててくれた。
雑巾がけをしない、団体行動をしない、好きなことだけに熱中する。私は超問題児だったが、先生も同級生たちも大らかで、のけ者や意地悪は皆無だった。どんなに好き勝手に絵を描いても、皆はほめてくれ、先生は満点をくれた。おかげで私は才能への絶対的な自信を持つことができた。

小学6年の時、私たちは宮崎市に引っ越した。日南と宮崎は直線距離は近いが、山地で隔てられているだけで気風はまるで違っていた。
中学1年の2学期、夏休み宿題の絵を提出した時、
「大人に描いてもらったのだろう。」
同級生や美術教師は疑り深く非難した。
「家には、自分より絵がうまい者はいない。」
私は強くはねつけたが、誰も信じない。そのような人間は大堂津にはいなかったので、大変に驚いた。
以来、学校での絵評価への興味は失せたが、絵への自信はゆるがず、好きなように描き続けた。もし、育ったのが大堂津ではなく宮崎市だったら、私は絵描きになれなかった、と思っている。

赤羽自然観察公園で、母はいつもより長く歩いた。
「昨日より4メートル長く歩いたよ。元気になって良かったね。」
ほめると母は嬉しそうに更に2メートル歩いた。子供はほめると才能が伸び、老人はほめると元気になるようだ。

古民家の広場で、母にいつものよう輪投げをさせた。
始めると、離れて見ていた4歳ほどの男の子が来て、やりたそうに母の前に立った。傍らの若い母親は「邪魔してはいけない。」とは言わず、黙って見ている。どうやら、母が子供に輪投げを譲ると思っているようだ。しかし、母は絶対に子供の言いなりにはならない。
「おばあちゃんはすぐに終わるから、待っていてね。」
母は子供にはかまわず、輪投げを続けた。若い母親は不満そうだったが、子供にはそれで良かった。子供は待つことを覚え、社会適応力が育つはずだ。

わたしは自由奔放に小学生時代を過ごしたが、人への思いやりと礼儀はわきまえていた。我が家は世間が大目に見ることに厳しく、世間が厳しいことに自由だった。
--------------

月曜8日夕方、クライアントへポスターのラフプレゼンに電通へ出かけ、ラフ7枚を提出した。
本来は制作会社部員数人が簡単なラフを15枚以上描く。今回は私に任されたので、7枚すべて、完成近くまでしっかり描き込んだ。

クライアントは発注元。
ラフは荒い下描きで鉛筆での簡単な下描き。
プレゼンはプレゼンテーションの略。
一般的に、作品、計画、研究、新商品情報を発表すること。広告業界ではクライアントへ作品を見せて、修正指示や承認をもらうこと。プレゼンは大変重要で、制作側の私たちは緊張する。

今までプレゼンは人任せで、参加することは殆どなかった。今回は、良い仕事にしたくて積極的に参加した。数日後、ラフの中から1枚が選ばれ修正箇所が告げられ、描き直してクライアントトップによる再プレゼン。それから最終修正が出て、修正確認後に本制作に入り、1週間で納品。後は画料が振り込まれるのを待つ。

ラフプレゼンは30分ほどで終わった。
家に介護ヘルプのSさんに来てもらっているので母のことは安心だ。電通から、姉が手伝っている新橋烏森神社近くの店は近い。寄り道して小料理を食べ、有楽町のビックカメラへ回った。

外付けハードデスクと外付けDVDドライブを買った。
ハードデスクは1テラと巨大だが、案ずることはない。MacOS9を使っていた頃、20ギガの外付けを付けて大き過ぎると思った。しかし、すぐに手狭になった。1テラでも、動画を作るようになったら手狭になるはずだ。

帰宅後、3時過ぎまで機器を試していて、それで今朝寝過ごしてしまった。今日も、あれこれ機能を試し、夜遅くまで、データ保存などに熱中した。

新橋ゆりかもめ軌道下、電通への歩道。
Den

|

« 菅家さん無罪が再鑑定で判明した足利事件に思う。09年6月7日 | トップページ | 週刊朝日、痴漢冤罪から身を守る「理論武装」「その場から立ち去ってかまいません」09年6月11日 »