« ガンと闘わないことで、母は穏やかに生きている。09年11月24日 | トップページ | 自然に比べ、人の世は複雑で醜い。09年11月28日 »

2009年11月27日 (金)

殆どの絵描きは貧乏でも自殺しない。09年11月26日

母を東京北社会保険病院眼科へ緑内障と白内障の定期診察に連れて行った。眼圧は安定し、白内障も落ち着いている。診察は5分足らずで終わった。

HosSitako_2Tuki_2Tutuzi_2Santa写真1。
病院中庭の紅葉が満開の花のように美しい。
この病院は社会保険庁が好き放題に贅沢に作った。今の状況では、二度とこのような豪華な施設は作られないだろう。

写真2。
病院帰り、病院の広い庭を抜けて、下の公園へ下りた。紅葉が始まった木々に心が洗われる。病院の行き帰りは憂鬱になりがちだが、この自然のおかげで、とても救われている。

写真3。
澄み切った秋空に、下弦の月がはかな気に浮かんでいた。

写真4。
病院下公園のツツジ。紅葉に花が咲いているのが珍しくて、シャッターを切った。

写真5。
駅前に出た。
新幹線高架下アーケードのサンタさん。母とサンタさんの付き合いは5年になる。

母だけでなくサンタさんも老いて、去年は故障しがちで、ほとんど電源が切られていた。しかし、今年は快調に唄い踊り、子供たちを楽しませている。

涼しくなって、ケフィアヨーグルトは魔法鍋へ入れなくてもきめ細かく発酵するようになった。美味しく発酵したヨーグルトを食べると、冬が近いと感じる。

今の季節、クリスマスツリーが飾ってあつても違和感はない。しかし、店頭にお供えモチが並んでいたのは早過ぎと思った。

年末年始は出費が多い。生活にゆとりがある頃は出費が楽しかったが、貧乏な今は違う。店頭のお供えを見ると、何とかしろと尻を叩かれている気分で焦りが出る。

焦る一方、「何とかなるさ。」と、極めてポジティブに暮らしている。
本当は今月初めに、生活費が底をついていた。しかし、奇跡的に連続して入金があり、節約すれば1月まで、もしかすると2月半ばまで暮らせる。

それだけのゆとりがあれば、確実に次の成果を上げられる、と、根拠のない自信に満ちている。自信の素は、描きたいように絵が描けているからかもしれない。と言っても、年末ボーナスが平均14%減では絵は絶対に売れない。

絵は極めて不況に弱い。不況になれば真っ先に買い控えられ、景気回復しても遅れて恩恵を受ける。
今日は1ドル87円を突破。これでは輸出依存の日本経済回復は遅れる。絵が売れ始めるのは2011年春からと予想している。

しかし、絵描きは不況に強い。絵描きは、好景気でも貧乏で、不況になったからと言ってじたばたしない。そのせいか、派遣が自殺しても、絵描きが自殺した話しは聞かない。絵描きは派遣よりずーっと貧乏で打たれ強い。
-----
先日、炭酸ガス排出量について興味深い記事を読んだ。
それによると、日本のエネルギー消費は産業界45%家庭55%の比率だと言う。それで、記事の筆者は生活の省エネ化を試してみた。自宅に断熱材を入れ給湯は高効率ヒートポンプに。屋根に太陽電池。エアコン、冷蔵庫はエネルギー効率がよい最新式に。車はハイブリット。その結果、80%の排出削減が達成された。これを日本の全世帯が行ったと試算すると44%の削減になる。それは鳩山首相の公約を簡単に達成できる数値だ。
これは景気にも関連がある。一般家庭のエネルギー節約を奨励すれば、省エネ産業が元気になり内需が活性化し、世界への公約も達成され、一挙両得だ。

先週、我が家も省エネのために、窓に断熱プチプチシートを貼った。薄いシート2枚で7mm厚にサンドイッチしたもので、断熱効果は大変良い。貼り方は、汚れを落としたガラスに水を霧吹きして押し付けるだけだ。糊なしで物理的にくっついているので、剥がすのも簡単だ。
使っているのは3年前に買ったプチプチだ。どこも痛んでいないので後2,3年は使えそうだ。去年はそれで暖房費が3割以上節約できた。

Hos3
---------------
私がポジティブに不況に耐えられるのは、マンガのキャラクターたちのおかげかもしれない。

自分が生み出したキラクターなのに、家族のように愛情を感じる。辛いことがあると、画面から飛び出て、バカバカしいことを言って和ませてくれる。だから、いそがしくても描くのは止められない。


タマと小春じいは10年前に、ポチは20年前に作った。
20年前、個展の案内状の挿絵にポチを使ったら、このキャラクターで描いてくれと出版社から仕事依頼が来た。しかし、その頃の私はガチガチに尖っていて、「ファインアート一本でやりますので。」と断ってしまった。

今思うと実にもったいないが、運とはそう言うものだ。

Ma_3

Ma_4

Ma_5

|

« ガンと闘わないことで、母は穏やかに生きている。09年11月24日 | トップページ | 自然に比べ、人の世は複雑で醜い。09年11月28日 »