« 桐ヶ丘中学、豪華に完成 09年12月29日 | トップページ | 三が日はあっという間に過ぎた。10年1月3日 »

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます。2010年1月1日

Nenga2大晦日まで年賀状の宛名書きをしていた。
元旦に投函するので、大多数の方は3日以降に届くことになる。

30日に姉から陰気な声の電話があった。何だと思ったら風邪を引いたと言う。姉には、大晦日にこちらの大掃除を頼んである。大掃除と母を頼んで、私は湯島天神に大祓に行き、帰りは3D映画「アバター」を見る予定だった。

29日夜、姉はゾクッとしたが一晩寝れば治ると思ったようだ。しかし、30日朝から嘔吐と下痢が始まった。風邪ウイルスが胃腸に感染したのだろう。姉は一人暮らしなので重症化させるとやっかいだ。姉の住まい近くに駒込病院がある。そちらへ行くように伝えて、電話を切った。

1時間後、気になって電話をすると、「駒込病院は留守電になっていたから行くのを止めた」と言う。大病院が休む訳がない。どうやら平日受付の予約センターに電話をしたようだ。すぐに、駒込病院の救急科に電話を入れ事情を話して、姉に行くように伝えた。

姉は駒込病院の診察券を持っている。急患で混んでいたが1時間待ちで見てもらえた。診断は季節性インフルエンザ。下痢と嘔吐は処方薬ですぐに治ったようだ。
「風邪をうつされると困るから、正月は来なくていい。」と、姉に伝えた。

風邪はゾクッとした時に葛根湯を飲んで早寝すれば簡単に治る。しかし、大抵の人は若い元気な頃の感覚で一晩寝れば治ると考える。しかし、ゾクッとした時は既に風邪に感染していて、ただ寝たくらいでは治らない。

姉が来なければ、母一人置いて出かけられない。大祓も映画も諦めて、夕暮れまで、おせち料理と大掃除に専念した。夕食後は下らないバラエティー番組を聞きながら年賀状を書き、10時からは絵を描いていた。

大晦日に家にいるのは上京してから始めてだ。若い頃は毎年旅先で正月を迎えた。30代以降は必ず湯島天神の大祓に出かけていた。

Kumo_2

大晦日の雲。
汚れていない青空で、雲が美しかった。

30日の夜、12チャンネルで「男はつらいよ・噂の寅次郎」を見た。1978年12月公開。31年前の映画で、渥美清、大原麗子、笠智衆と、多くの出演者が鬼籍に入った。なくなったのは人だけでない。背景の町の風景も人情もなくなった。SLが走る木曽福島や大井川沿いの家並も建て変わり、今はない。なくなったものが、リアルに目の前にあるのを見ると、寂しくなる。

さて、今年はどんな年になるのか。私は人生最大のピンチだが、突き落とされてなるものかと、正月もなく叱咤激励して絵を描いている。

Ma_3

Ma_4

Ma_5

|

« 桐ヶ丘中学、豪華に完成 09年12月29日 | トップページ | 三が日はあっという間に過ぎた。10年1月3日 »