« 初午へ母を連れて行った。10年2月2日 | トップページ | 検察、議員、マスコミの正義ごっこで、国民は疲弊して行くばかり。10年2月6日 »

2010年2月 5日 (金)

覚悟ができていない孤独ほど辛いものはない。10年2月4日

3日水曜日
東京北社会保険病院で、母の眼科定期受診。ついでに私も年1回の検診を受けた。
母の緑内障は体質が遺伝するので、私も気を付けている。まず、非接触眼圧計で空気を眼に吹き付け、角膜のへこみ具合で眼圧測定。一般的な測定方法だが、人によって大きな誤差がでるのが欠点。私は空気が当たった一瞬にまばたきをしてしまうので、眼圧は25と高く出た。正常眼圧は10〜21。異常値なので医師はゴールドマン圧平眼圧計で計り直した。まず麻酔剤を点眼し、ゴールドマン圧平眼圧計を眼球に接触させて計ると眼圧16と正常。眼底を直視しての視神経乳頭のへこみ具合も異常がなかった。
「問題はないですね。」
医師の言葉に安堵した。

眼圧が高いと視神経が不可逆的に損傷し、機能を失って視野が狭くなって行く。注意が必要なのは正常圧緑内障だ。これは眼圧が正常でも視神経の損傷が進む厄介なタイプだ。日本人はこのタイプが多いので注意が必要だ。

私のように非接触眼圧計で異常値が出る人は多い。異常値が出たら接触眼圧計で計り直すのが原則。もし、医師が非接触眼圧計の数値だけで治療に入るようだったら、病院を変えたが良い。

眼に問題がなく、久しぶりに気分が晴れた。診察代も1390円と安い。東京北社会保険病院は3ヶ月診察を受けないと1800円加算されるが、1年ぶりなのに加算はなかった。

病院の後、駅前に出て、泥ネギ、仙台産のちぢみ菜、リンゴ、洗剤とまとめ買いした。ちぢみ菜は寒中に露地栽培された野菜の総称で、葉はチリチリとちぢみ、厚くて栄養があり、柔らかくて美味しく、日持ちがして安い。ちぢみ菜には小松菜、ホウレンソウ、中国野菜と各種ある。良いことばかりなのに認知度が低く、あまり売れていない。

4日木曜日
立春だが氷点下の朝。玄関前の雪解け水が凍っていた。
靄の向こうの富士が寒そうだ。

Fuji_2

昨夜は4時まで絵を描いていた。朝6時に母のブザーで起こされ、ひどく眠い。今日は母のシャワー介助の日。

9時半にヘルパーのOさんが来た。先週、母が元気がなかったのを心配して、チューリップの花束を見舞いにくれた。案じてくれる気持ちが有り難い。
今日の母は元気で、いつものようにシャワー介助をしてもらった。終わるまで、5分ほど寝ようと自室で横になったら、そのまま寝過ごしてしまった。

介助が終わって帰ろうとしているOさんの気配で目覚めた。
「ぐっすり、寝ていらしたので、黙って帰ろうと思いました。」
Oさんは、起こしてしまったことを詫びた。

Oさんを見送ってから、母の様子を見に行くと、ベットでぐっすり寝ていた。
自室に戻り、1時間ほど何もせずにぼんやりしていると、母がブザーで呼んだ。
「用はないけど、誰もいなくて静かだから心配になって。ところで、裕子はどうしているかしら。」
母は上の姉が一昨年死んだことを忘れている。
母の部屋は日当りが良く、暖かくて平和そのものだ。加えて、私がいつも近くにいて不安とは無縁のはずなのに、母は深い孤独感にさいなまれている。
姉は死んだと言うと、「ああ、そうだったね。」と母は笑った。

生活に追われている今は、生死へのこだわりが薄い。逆に、生活にゆとりがある頃は生死への執着が強かった。幸せ感はバランスよく巧妙にできている。
今は死に対する恐れはないが、死へ至る長い孤独は辛そうだ。今も先日のNHK特集「無縁社会」が、重く心の底に淀んでいる。豊かな老後は縁がなさそうなので、とりあえず「辛い老後が訪れても、弾き飛ばしてやる。」と覚悟した。覚悟するだけでも、孤独への対処方法になる。覚悟ができていない孤独ほど辛いものはない。

どのニュースも朝青龍と小沢幹事長とトヨタのリコールと気が重い問題ばかり。小沢幹事長は黒だと思うが、糾弾している自民党議員たちが清廉潔白とは到底思えない。どれも、検察が本気になればゾロゾロボロが出そうだ。そんな不毛な争いは耳にしたくないので、すぐにNHK教育に変える。どんな重大事件の時でも、NHK教育はのんびりした別天地だ。今、日本人はパーッと明るいニュースに飢えている。

先日、知人にサラシアの粉末を貰った。いわば人体実験を頼まれた訳だ。1日に3グラムほど飲用すると血糖値を下げる効果がある。腸管での糖分の吸収を抑制する働きがあり、ダイエットにも効果がある。
サラシアはインド伝承医学アーユルヴェーダにある有用植物で、5000年前から糖尿病の治療に使われて来た。調べたがこれと言った副作用は報告されていない。

試しに少なめの2グラムをお湯に溶き、3日間飲用してみた。ココア状でシナモンに似た香りがし、不味くはない。泥状の沈殿物は飲みにくいが、食物繊維が多く便秘にも効果がありそうだ。

効き目はてきめんで、夜半に低血糖になり腹がへった。先程も空腹に耐えかね、焼き芋を少し食べた。朝起床時の血糖値は72mg/dlと低い。早速、知人に効果ありと伝えておいた。


Ma_3

Ma_4

Ma_5

|

« 初午へ母を連れて行った。10年2月2日 | トップページ | 検察、議員、マスコミの正義ごっこで、国民は疲弊して行くばかり。10年2月6日 »