« NHK「就職難をぶっとばせ!」就職難は中小企業と大企業との歪んだ関係が招いていた。10年12月27日 | トップページ | NHK「2011ニッポンの生きる道」と、テレ朝「朝まで生テレビ」は、マスコミの存在意義を対照的に示していた。2011年1月1日 »

2010年12月30日 (木)

希望は程々が良い。無理な希望は挫折感を招く。10年12月30日

台所、神棚に仏壇と大掃除をした。ゴキブリたちが気持ち良く食事をしてくれるように、ゴキブリ退治の「ゴキブリレストラン」のホコリも綺麗に拭いた。

父は博多、母は久留米の出身なので、おせち料理にガメ煮は欠かさなかった。ガメ煮とは、鶏肉、ゴボウ、人参、蓮、クワイ、里芋、コンニャクなどを煮込んだものだ。クワイの皮むきは母の仕事で、去年の暮れ、テーブルで皮むきをしていた後ろ姿を思い出す。

母がいない今年は作る気がしない。それでも、元旦は屠蘇を飲み、雑煮をメインに適当に数の子、黒豆、などを食べる予定だ。博多の雑煮はブリを入れるのが特徴で、エビ、伊達巻き、青菜、椎茸と具沢山だ。ガメ煮は止めたが、今日一日、正月準備に買い物に駆け回っていた。

下写真。星美学園の聖母マリア像。

Kure5_2

母との死別により、今年ほど喪失感について考えたことはない。かけがえのないものを失うのは宿命だが、諦めて受け入れるのは難しい。

近年、秩序よく立ち位置が継承されていた家族制度を失ってから、家族の死が深い喪失感を生むようになった。かっての大家族では老人を頂点に、子供、孫と三世代が構成され、頂点の老人が死ねば、家族は自動的に立場が入れ替わった。
それでも寂しさは残るが、喪失と孤独に苦しむ今と比べたら軽いものだ。

失ったものの代わりがあれば辛さは薄められる。しかし、見つからないと長く引きずる。同じ喪失でも老いが受け入れやすいのは徐々に進行するからだろう。

突然の喪失は大きな衝撃だ。かけがえのないものならば殊更だ。伴侶との死別。事故による体の機能の喪失。末期がんの宣告。いずれも深い喪失感をもたらす。

上記と比べたら、事業の失敗や失恋は軽いものだ。
去年から今年にかけて私は収入が途絶えた。家賃を滞納し、母を抱えたままホームレスになるのではと本気で恐れたほどだった。しかし3月、知人たちの尽力で奇跡的に回避し今も生活を続けている。そのように金が原因なら新たな収入で、失恋なら新しい恋人ですぐに解決する。

母を看取って独りになってから、自分の死について深く考えるようになった。
いつまでも元気でいようとは思ってはいないが、死ぬ寸前までは自立していたい。そのためにせっせと歩き、食事に注意し、体を少しだけ鍛えている。

希望は大切だが、無理な希望は挫折感を強める。
寒さが緩む2月末の頃、風に春の香りを感じることがある。
「もうすぐ春だなぁ。」と気持ちが明るくなる。
そのような、身の丈に合ったほのぼのとした希望が良い。

今年の早春、母は「もうすぐ桜が咲くね。」と桜並木で膨らんだ莟を見上げていた。
そして4月、桜吹雪の中で「今年の桜は一生の中で一番美しかった。」と言い残し、7月1日に遠くへ去ってしまった。

この数日、寝入ってからすぐに母の声で目覚める。暗闇の中。再度の眠りを待つ時間は実に重苦しい。

死後の世界を信じられるなら楽だ。母は生前、私を幸せにしてあげると常々言っていた。そして死後、数ヶ月間は不思議なことが続いた。僅かな額だが、宝くじで5枚の中3枚が当たったこと。エレベターがいつも13階で待っていてくれたこと。母の魂がそうしてくれたと信じることができた。
しかし最近、母の魂のあかしが薄れて来た。もし来年も、私が健康を保てて今の住まいで生き残っていたら、再び母の魂を信じることができるのだが・・・

Kure1Kure2_3Kure4_2先日、四葉のクローバーを見つけた。
いつもより嬉しかった。

中写真、氷結した緑道公園。

下写真、赤羽市街からスカイツリーを遠望。

傍らのテレビの教育テレビで「2355」をやっている。
私は跳びハゼのトビー君の大ファンだ。土管の家から顔を出している姿を眺めるとホノボノする。時々、ゴロンと寝転がる姿も可愛い。

私が子供時代を過ごした日南市大堂津の細田川河口の干潟に沢山いて、見つけると追いかけていたが、素早くて一度も捕まえたことはない。もし、魚を飼うなら跳びハゼがいい。

昼、買い物へ出るとエレベーターでマサキ君兄弟とお母さんの3人連れと一緒になった。
マサキ君は私と同じ呼び名なので、彼は小ちゃい頃から私のことをよく知っている。
母の車椅子散歩始めた頃、お母さんにだっこされた、赤ちゃんだった彼は幼稚園へ行くお兄ちゃんを見送っていた。

マサキ君は補助輪付きの自転を支えていた。
「よおっ、いい車だね。」と言うと、
「車じゃないよ。自転車だからエンジンはないんだよ。でも、ビューンと走るよ。」と説明した。
無邪気な笑顔がとても可愛い。久しぶりにほのぼのとした気持ちになった。家族はとても素晴らしいと思った。

Ma_3

Ma_4

Ma_5

|

« NHK「就職難をぶっとばせ!」就職難は中小企業と大企業との歪んだ関係が招いていた。10年12月27日 | トップページ | NHK「2011ニッポンの生きる道」と、テレ朝「朝まで生テレビ」は、マスコミの存在意義を対照的に示していた。2011年1月1日 »