« 青空と残り雪、知人の危篤を知らされた後、苦い義理チョコを食べた。11年2月15日 | トップページ | セブンタウン小豆沢へ行った。最近、食後走って血糖値を下げている。11年2月20日 »

2011年2月17日 (木)

箱根地ビールを飲んで走っていたら、コマ型UFOが見えた。11年2月17日

16日水曜日

東京北社会保険病院眼科を受診した。眼圧は左11、右12、と緑内障の目薬がよく効いている。ちなみに正常は10〜20mmHg。10以下でも5以上あれば問題なし。眼底も異常はなく、安堵した。

Tan_2受診料の計算が出るまで、屋上庭園へ行った。好天で風もなく心地良い。

私と同じくらいの男性が、母親らしきおばあさんを車椅子散歩させていた。おばあさんはカセットコーダーで昔の歌謡曲を幸せそうに聞いている。挨拶すると、おばあさんは満面の笑顔で会釈した。

庭園の一角に職員が育てているツタンカーメンエンドウの花が咲いていた。これは、ツタンスーメンの墓の副葬品の中にあったエンドウだ。3400年を経て発芽して世界に広まった。

屋上庭園は、以前は植木屋が入って年間を通して四季の花が咲いていたが、最近は経費削減のため、職員が野菜を植えている。今は他にネギが盛りだ。

カイドウの下に、タンポポが寒さに耐えるように地面に張り付いて咲いていた。
春は近いようだ。

会計へ行くと計算が済んでいた。
支払って帰ろうとすると、旧知の方に声をかけられた。母がどうしているか聞かれたので、いつもバックに入れてある死亡報告を渡した。ビックリした知人は、丁重にお悔やみを言った。私は頭を下げながら逃げ腰で聞いていた。このやり取りは何度やっても辛い。
--------------
17日木曜日

今日は雲が多かったが暖かかった。
午前中、小田原の絵描き仲間から箱根の地ビールが届いた。

先日、知人が送ってくれたカニが冷凍してあったので、それを肴に、仏壇前の手作り縁台で飲んだ。
遺影の母が、「良かったね。」と笑っているように見えた。

Beer_2まず、麦芽を焦がしたクロビールを開けた。香ばしくて美味しい。
他に、ハーブ入りとアロマホップ入り。
注、ホップには苦いのと香りが良いの二種あり、アロマホップは香りの良いタイプ。

母はいくら飲んでも酔わない酒豪だったが、子供の前では絶対に飲まなかった。
明治期、母の実父は近衛師団から除隊したあと、放蕩の限りを尽くして勘当された。その後、母の実母が産後の日だちが悪く急死し、私が祖母と呼ぶ千代の元へ赤ん坊のころに養女に出された。

母は実の父親が酒でしくじったので、飲まないと決意していたのかもしれない。
私は、やや酒の弱い父方の血が混ざり、さほど強くはない。酒は楽しい時に外で飲むことにしているが、今日は特別に家で飲んだ。午後の薄光りの中で飲んでいると、近くの公園から「夕焼け小焼け」が聞こえた。夏の頃は5時からだったが、冬場は4時半と早くなっている。

この曲が聞こえたころから母は急変し、6時半に死んだ。曲を耳にすると必ずその時を思い出す。今日は記憶を振り払うように、ほろ苦くビールを飲んだ。

Ufo2

夕暮れ前に新河岸川河畔の遊歩道を走った。
高空の飛行機雲が美しい。

Ufo_2

走っていると、川向こうの浮間住宅上空にコマ型UFOが飛んでいた。
首から下げたカメラで急いで撮った。この形は実に珍しい。

走っているとアルコールが回り、心臓がパクパクして来たので速歩に変えた。


Ma_3

Ma_4

Ma_5

|

« 青空と残り雪、知人の危篤を知らされた後、苦い義理チョコを食べた。11年2月15日 | トップページ | セブンタウン小豆沢へ行った。最近、食後走って血糖値を下げている。11年2月20日 »