« 忙中閑あり。銀座のシネスイッチで「戦火のナージャ」を観た。11年4月23日 | トップページ | 朝まで生テレビを聞きながらパソコンの修復をしていた。11年5月1日 »

2011年4月27日 (水)

母の死、大震災、スーちゃんのガン死。死について真剣に考えている。11年4月27日

一昨日はキャンディーズのスーちゃんの葬儀。会場で流された、死ぬ前の彼女のメッセージを聞いていると死んだ母を思い出した。母は死ぬ10日前辺りから、声に力がなくなり息が漏れるような感じがした。スーちゃんの声もそれにとても似ていた。彼女も心肺が弱っていたのだろう。死ぬことは誰でも辿り着く生涯一番の難事で、これ以上凄いことはない。しかし、一般の人がそれをリアル体験する機会は希だ。

今日のニュースで俳優の田中実氏44歳の自殺を報じていた。理由は分からないが、レポーターは仕事が減ったことが原因ではと話していた。妻子がいて社会的に認められた方の自殺を聞くと、いつも何故だろうと思ってしまう。家族は辛い時の支えになるものだが、彼のような生真面目な人には、却って重荷になるのかもしれない。

夕暮れ、散歩へ出ると緑道公園で顔見知りの老人に会った。
「お母さん死んで、まだ寂しいだろう。」
老人は一人暮らしになった私のことを案じてくれた。老人は毎日、老犬を連れて桜並木の何でも屋へ飲みに通っている。8年前、母の車椅子を押している頃は、連れていた犬は元気盛りだったが、今は毛並みも汚れ足取りも重い。イヌの8年は人の40年に相当する。だから男盛りの40歳から80歳の老人に変わったことになる。それにしても、人もイヌも総ての生き物は必ず死ぬ。今回の大津波の犠牲者に大勢の赤ちゃんや元気な青年がいた。生木を引き裂くように命を奪われる犠牲者のことを思うと辛くなる。

しかし、若死と老いて死ぬことにさほどの違いはない気がする。少しでも長生きした方が楽しいに決まっているが、本当はそんなに単純ではない。そう考えるようになったのは、終末期の苦しみに耐える母を在宅で看取ったことが大きく影響している。老いの寂しさは家族や回りの人たちが支えてくれるが、最期は一人で苦しみに耐える他ない。それが誰でも辿る道だ。

福島第一原発事故の解決の道筋がはっきりして来た。それについては何度も記入して来たが、日米仏の技術で高レベル汚染水を浄化し原子炉内に循環させる。巧く行けば年末には冷却化ができて安全な廃炉への道筋ができる。今日、国会で追求されていたが、原子力安全委員会の委員が原子炉事故直後、交通機関が止まったことを理由に集まらなかったことに愕然とする。国の命運を決める程の大災害なら、パトカーやヘリを使ってでも招集すべきだった。しかも、集まったのは1ヶ月遅れの今月だ。政府や関係者の危機意識のなさに驚く。

ようやく原発事故用の国産ロボットが投入されそうだ。効率の良い放射性物質の吸着剤も日本の大学で開発されている。高性能の吸着剤やロボット開発は日本の得意分野であったが、原発事故への投入には大きな障壁があった。その元凶は東電で、極端な安全神話のせいで事故を前提とした研究を締め付け実用化を阻害していた。世間にそのような開発がなされている知られると、原発推進の弊害になると考えたからだ。今思うと愚かの一言に尽きる。

この夏に実施される節電によって、日本は世界の先端を走るきっかけになりそうだ。中国、インドの経済発展を思うと、将来のエネルギー不足は深刻だ。日本はそれを10年以上先取りして、これをきっかけに世界に先駆けて省エネ社会が実現できる。企業のコストに占める電力料金は大きい。それらが25%は節減する経済効果は実に大きい。

中古のMacを通販で買った。最初は画面が点滅する不具合があったのですぐに取り替えてもらった。ソフトやデータをインストールして再起動させるとデータが総て消え初期設定に戻っていた。「テックツールプロ4 」で検証、修復したが、データが消え初期設定に戻っていたことに不安が残った。設定作業で仕事に影響が出ているので、今回は少し間を置いて事後策を考えることにした。使い慣れたこのMacへ戻ると、住み慣れた家に帰って来たような安らぎを感じた。

R_0

月曜日の夕焼け。
住まいと環八を挟んだ向こうの公団住宅。

R_1_2R_2スカイツリー。私はこの姿が観音様のように見える。
下の展望台ができた頃に母が死んだからかもしれない。
日本の希望の塔になることを願って、手を合わせている。

御諏訪神社下の山ツツジ。小ぶりだが力強い。
昔、5月の連休明けに南アルプスの鳳凰三山へ登山した時、中央線穴山駅からの道筋に山ツツジと山藤が沢山咲いていた。

当時は二十歳になったばかりで、振り返ると夢のように眩しい。

Ma_3

|

« 忙中閑あり。銀座のシネスイッチで「戦火のナージャ」を観た。11年4月23日 | トップページ | 朝まで生テレビを聞きながらパソコンの修復をしていた。11年5月1日 »