« 一期は夢よ ただ狂へ。11年5月31日 | トップページ | NHK、原発危機、事故はなぜ深刻化したのか。11年6月5日 »

2011年6月 3日 (金)

ドタバタ内閣不信任案否決に虚しさを覚えた。11年6月3日

内閣不信任案が否決されるまでのドタバタを眺めていると、国家にとって議員は不要な存在に見える。与野党共に権力闘争に明け暮れ、本来の仕事をしていない。こんなことなら、国会議員は廃止して、地方議員を直接に国政に参画させた方が効率的な仕事ができそうだ。インターネット時代の今なら、直接民主制に近い形で、ネットを使った国会は可能だ。今回の大震災で日本人は痛みを共有できる世界に希な公平な民族であることを再確認できた。その方式でも公正は保たれる気がする。

純粋な気持ちで立候補した国会議員たちが、霞ヶ関に来ると豹変してしまう。霞ヶ関は魑魅魍魎が横行する魔窟なのかもしれない。鳩山氏は管総理が1ヶ月以内に辞任すると確約を得たから内閣不信任案否決に協力したと言っていた。しかし、管総理はその気はないようだ。鳩山氏の「管総理は嘘つき」発言は、彼の今までの言動を見ていると信じ難い。第一、国際的な信義を思えば、1ヶ月以内の総理辞任は国益に反する。これは鳩山氏一流の党内に対するポーズなのだろうか。いずれにしてもまたまた内紛の様相だ。被災民としては、嘘つきだろうと誠実だろうと遅滞なく解決してくれるのが良いトップだ。政治家にウソがつきものなのは政治家一族出の鳩山氏は熟知しているはずだが、本当だとすればあまりにもお粗末過ぎる。

最近気になった記事は原口一博議員の「福島第一原発、削除されていた蒸気系凝縮機能。」だ。それによると、原発事故直後に福島第1原発3号機の設計をした佐賀大学元学長の・上原春男氏が「蒸気凝縮系機能」があるのにどうして炉心溶解に至るまでの深刻な事故に陥ったのかと不審がっていたことだ。蒸気凝縮系機能とは原子炉が停止した時に働く冷却システムの一つだ。平成15年第29回原子力安全委員会臨時会議録、第10回原子力安全委員会定例会議録によると、蒸気系凝縮機能は代わりの機能があるから無駄と判断され取り外されていた。安全思想から考えると、冷却システムは多くても無駄ではなく、いざとなればバックアップとして機能する。

取り外されたことを上原氏は事故が起きるまで知らされていなかった。もし、取り外されていなかったら事故は起きていなかったかもしれない。原子炉を熟知する設計者がそう思っているとしたら大問題だ。ちなみに、その当時の総理は小泉氏で経済産業大臣は平沼氏だった。その平沼氏が先日のTV番組で自民党政権なら原発事故は起こしていなかったと豪語していたのは論理的に破綻している。

原発事故の原因は東電と官僚と政権によって疎かにされたいいかげんな安全システムにある。今回の事故は不可抗力のものではなく、発電施設を外部に設け、重要施設の気密性を高めておくだけで津波被害を受けなかった。凡庸な責任者が対応しても安全を保てるのが本当の安全システムだ。以上の経緯を思うと、今回、野党が原発事故を政争の具に使おうとしたのは筋違いだった。

それにしても、無能と言われていた管総理が政争ではしたたかに形成を逆転してしまった。その才覚を復興へ生かせてもらいたいが、現状では難しそうだ。かと言って代わる人物は与野党共に見当たらない。今は、管総理が真摯に反省し国政をスムースに行ってくれることを期待しているだけだ。

C_0

環八を中山道方面へ歩く。

C_00

バイグ店のウインドウ。50年前のハーレーダビットソンのビンテージ。リニューアルが見事でいつもほれぼれしながら眺めている。カメラを構えていると店主が出て来て嬉しそうに説明してくれた。

昔、金メッキされたこの車種が有楽町マリオンに展示してあったのを思い出す。バイクには乗れないが、この車で南国の海岸沿いの道を疾走したら気持ちが良いだろう。

C_5C_1C_3C_4C_2芝生に咲いていた外来種の野草。

公園で休んでいるとワンコが立ち止まって眺めた。
「おいで。」と声をかけると嬉しそうに鼻をつけて来た。

御諏訪神社下の通りの湧水。
藻類が盛んに酸素の泡を出していた。

都営桐ヶ丘団地のブラシの木の花。

地面が赤い花びらで染まっていた。

Ma_3

|

« 一期は夢よ ただ狂へ。11年5月31日 | トップページ | NHK、原発危機、事故はなぜ深刻化したのか。11年6月5日 »