« 竹島問題と入国拒否。円高。11年8月4日 | トップページ | 米国発の株暴落でも未来は暗くない。原発代替えエネルギーは日本近海に鉱物資源と共に大量埋蔵。11年8月9日 »

2011年8月 7日 (日)

震災被災松の京都大文字送り火中止と円高無策。11年8月7日

被災松の送り火中止の朝日朝刊の記事には怒りを覚えた。
東日本大震災の大津波でなぎ倒された陸前高田の松で作った400本の薪に鎮魂の思いを書いて、京都「五山送り火」大文字で燃す計画だ。大分の美術家が準備を続けて来たが、世論の反対を受けて中止になった。薪は陸前高田の避難所や旅館に置かれ、被災者たちよって亡くなった家族や復興への思いが記された。

「放射性物質は大丈夫か」
「灰が飛んで琵琶湖の水が汚染されるのでは」
そのような反対意見が保存会や京都市にメールや電話で寄せられた。直ちに関係機関が調べたが、放射性物質はまったく検出しなかった。しかし、保存会の一部に「世論の放射能への不安を完全に払拭できない。」との慎重論が消えず、結局、中止になった。

保存会では、記されたメッセージは護摩木に書き写して送り火で燃すと言うが、そのような問題ではない。放射線が検出されるはずがない薪を禁止させる世論の無知ぶりを問題視すべきだ。この事件の裏に理不尽な差別が存在することを京都市は自覚しているのだろうか。強行することで、少々観光客が減ったとしても過剰反応を抑える効果はあったはずだ。科学的根拠のない不安をもとに計画を中止するのは、むしろ不安をいたずらにあおることだ。

本当の理由は、観光課や保存会が風評による観光客減少を恐れてのことだろう。しかし、結果的に京都市民は狭量だと全国から非難されている。数十件程度のクレームはどのような行事にも必ずある。仮にクレームほどに程に、僅か400本の薪の灰で琵琶湖の水が飲めなくなるとしたら、その薪を作った陸前高田の人たちは被曝して死んでいるはずだ。繰り返すが、原発事故以前の松が内部まで汚染するはずがない。こんなバカバカしいクレームは無視して計画通り送り火に使えば美談として終わるはずだ。

それにしても腹立たしいのは、魔女狩りみたいに放射線を測り回り、自然放射線まで目の敵にする一部勢力だ。彼らの妄言によって、食べる食品がなくなり深刻なノイローゼに陥っている若い母親たちを数多く見聞きしている。通常値の食品や地域まで目の敵にしている彼らには心底怒りを覚える。

そのような事態を招いたのはマスコミの責任でもある。放射線に関する記事をくまなく読んでいるが、大半はガセネタで非科学的で差別的だ。国土は狭く大半の国民は逃避できない現実がある。汚染を出来る限り取り除く努力をしたとしても、完全には元に戻らない。しかし、安全に共存出来る科学技術力が日本にはある。今は恐れず、前向きに生きる他ない。

アメリカ国債がAAAからAA+に一段階格下げされた。今朝は基軸通貨としてドルが凋落し始めたと各紙がかき立てていた。週明けの経済の動きが注目されているが、経済界はこれをきっかけに起こる世界同時不況を恐れているようだ。

EUにおけるユーロのような新しい世界通貨を作るのがベストだが簡単にはできない。かと言ってドルに代わる通貨はなく、主要各国が協調してドルを支える他ない。しかし、現状では日本だけがドル買いをして支え、他国は傍観しているだけだ。

この状況でも、政府も日銀も効果的な手を打てずにいる。このまま円高が進めば、国内製造業は海外に逃避し、国内は深刻な不況に見舞われる。円高の責任はインフレを異常に恐れるあまり、通貨の発行を抑えている日銀にある。主要先進国の殆どが増刷しているに、相対的に円の発行量は少なく、そこを投機筋に狙われて円高が起きている。

いますべきは日銀が円を増刷してだぶつかせることだ。
それができないなら、高い円の戦略的な運用だ。現物でも、先物でも資源を買いまくる。海外の有力企業を買収する。それらによって資源高騰を招き、世界経済に混乱を招けば、主要各国は円安に協調介入する他なくなる。

日本政府と日銀の経済政策はひ弱な優等生で、荒々しさに欠ける。そこを投機筋につけ込まれ円高が恒常化している。国際経済は戦争と同じだ。戦わなければ支配されるか滅びてしまう。

Ryoku

昨日の緑道公園。清々しい緑陰に心が洗われた。

Kumo1

環八の交差点で見上げた空。最近、大気汚染対策が進んで、東京の空は本当に綺麗になった。

EnoSky緑道公園の猫じゃらし

子供の頃、これを掌で包んでムグムグさせて、毛虫みたいに動かせて遊んだ。

スカイツリー
すっきり見えると撮らずにはいられなくなる。

カメラを三脚で固定して望遠で撮った。
右下の点は羽田から飛び立った旅客機。
離着陸の航路になっていて、頻繁に飛び交っているのが見える。


Ma_3

|

« 竹島問題と入国拒否。円高。11年8月4日 | トップページ | 米国発の株暴落でも未来は暗くない。原発代替えエネルギーは日本近海に鉱物資源と共に大量埋蔵。11年8月9日 »