« 目眩を起こした前庭神経炎を葛根湯で治した。麻生発言・従軍慰安婦に対する報道の責任。13年8月3日 | トップページ | 究極の思想書として私は「老子」と「ブッダ」を選ぶ。13年8月10日 »

2013年8月 6日 (火)

意外な日中共同世論調査の結果。夏空の下、画材を買いに池袋へ。13年8月6日

朝日新聞国際ニュース・日本のNPOと中国日報社が実施した日中共同世論調査の結果。
尖閣問題や歴史問題などに起因する日中関係の感情悪化は予想通りだが、意外なのは政治家の靖国参拝への意識だった。中国側の参拝容認が9%。私人としてなら容認するが20.4%で、合わせると30%近くが参拝を否定していない。結果を知る前、90%以上が絶対反対で容認は殆ど無しと予想していたので、とても意外な結果だった。

靖国参拝が問題化したのは、日本側からの問題提起が発端だった。
「政治家が参拝しているのは侵略戦争への反省がない。参拝は軍国主義を復活する企みで、断固糾弾すべきだ」と日本の左寄りのマスコミ人が中国・韓国のマスコミを焚き付けたのがそもそもの始まりだった。

日本のマスコミや野党は、国際関係を悪化させて自分たちの考えを通そうとする。靖国参拝の政治家が本当に軍国主義礼賛であったのか、正しく検証すべきなのに、マスコミはいつも原則を放棄して来た。

先日の共同通信が麻生発言をナチス擁護だとねじ曲げて翻訳配信した姿勢と言い、マスコミ人の感覚は庶民の常識からかけ離れている。最近、日本が右傾化し始めていると言われるが、そのようなマスコミの国際世論操作への反発が、遠因になっている気がしてならない。かっては政権まで取った社会党が年々衰退して行ったのも、それらを国民が肌で感じたからと思っている。麻生氏が極右であったかどうかは置いておいて、マスコミは推測で発言に尾ひれを付けてはならないのが、絶対に守るべき原則だ。

それは日本だけの現象ではなく、韓国でも似た状況だ。韓国のマスコミ人は北朝鮮共鳴者が多く、日韓関係を悪化させるために日本のあら捜しをしては悪意のある報道をする。それには対馬の仏像返還拒否判決など、韓国の司法まで強く影響を及ぼしている。

だが、韓国マスコミが騒ぎを起こす度、在日の人たちの多くが「また、あら捜しをしている」と苦々しく思っている事実は、日本では殆ど知られていない。日中・日韓関係の悪化の遠因は、真相に悪意のある枝葉を付けすぎる日中韓のマスコミ姿勢にあるのは間違いないようだ。

M_7

午後から激しい驟雨がやって来た。
水不足の解消になるかと期待したが、1時間ほどで止んだ。
今は夕日が射して、蒸し風呂のような熱気の中、盛大に蝉が鳴いている。

M_3

昨日は画材を買いに池袋へ出かけた。
赤羽台団地は至る所取り壊されて、広い空き地ができていた。
50年前に上京した頃、東京にはこのような空き地が至る所あった。今と違うのは、当時は必ず多勢の子供たちが野球をしたり駆け回ったりしていたことだ。

M_4

埼京線の音無川近くの緑地。

M_8

池袋のJR操車場。
この路線は私の東京生活の歴史と重なり、どの沿線風景も様々な記憶を呼び起こす。

生活はどん詰まりで厳しい状況なのに、妙に明るく気分良い。多分、先日の前庭神経炎による激しい目眩が全快したからかもしれない。日曜まではまだフワフワ感が残っていたが、それも完全に消えていた。

去年から今年にかけて、知人が次々と難しい病で倒れた。治癒したとしても後遺症が残り、生き生きと生活することは厳しい。生活と健康、どちらが大切かと問われれば、今の私は躊躇なく健康と答える。先日の不愉快な目眩・吐き気に囚われた状態では、莫大な資産があっても何の価値も持たない。

世界堂でA3の画用紙を200枚買った。画材が余分にたっぷりとあると、表現が自由に羽ばたくので、昔からそうしている。

地下街を通って駅へ向かっていると、焼き菓子の実演のウインドウを4人の浴衣がけの女の子たちが覗いていた。どの子も髪をアップに纏めて、すっきりした襟足が瑞々しい。

彼女たちが「いけめんだ」とか「すてき」とか、楽しそうに騒いでいるので、脇の窓から店内を見た。確かに清々しい若者が、照れながら焼き菓子を作っていた。
女の子たちは若者が照れて手元が狂う都度、更に笑顔ではやし立てて楽しんでいた。
"ああ、青春だな" と、気分が明るくなる光景だった。

老年に入ると陰翳ばかり深くなって、そのような生命感溢れることが身辺から減った。残された年月は短くて猛スピードで過ぎて行く。もっと動き回って青春を感じるのは、とても良い刺激のようだ。

S_1散歩道のエノキの実。

もう少し熟して赤味を増すと、渋みが取れて甘くなる。

種を覆う薄い部分が果肉で、サクサクした不思議な食感と香りがある。

Ma_3

Ma_4

Ma_5

|

« 目眩を起こした前庭神経炎を葛根湯で治した。麻生発言・従軍慰安婦に対する報道の責任。13年8月3日 | トップページ | 究極の思想書として私は「老子」と「ブッダ」を選ぶ。13年8月10日 »