« 世界の著名人にシャンプー・石鹸なしの洗い方が普及。そして、タカタ製エアバッグのリコールの遠因。14年11月27日 | トップページ | バリバラドラマ「悪夢」における記憶の意味。秋の夕暮れのように人生でも老年が一番美しいと言われるのは・・14年12月6日 »

2014年11月30日 (日)

米国政府が14万ページの日本の戦争犯罪記録を精査した結果、慰安婦強制連行の証拠は見つからなかった。14年11月30日

対馬で朝鮮半島由来の仏像が盗まれたが、持ち出される寸前に僧侶を含む韓国人窃盗団は逮捕された。韓国人の窃盗団の目的は仏像ブームの中国への高値転売を目的にしていた。
困ったことに、日本から盗んでも罪ではないとの風潮が韓国に蔓延している。それは対馬から盗まれた仏像2体の返還要求を韓国政府が不法に無視し続けているからだ。

返還されない仏像2体は朝鮮半島で仏教弾圧が吹き荒れた頃に、日本人僧侶が廃寺で朽ちるに任されていた仏像を哀れに思い持ち帰った。あるいは対馬と半島との交易品として伝わった、との2説がある。何れにしても倭寇が現れる以前のことで、日本が盗んだ根拠は極めて薄い。さらに地元住民によって大切に祀られて来たものだ。それを韓国は倭寇によって強奪されたものだと強弁している。そうでないと証明できたら返還すると言うが、嫌がらせとしか思えない。

それどころか、植民地時代を含む近世に朝鮮半島から日本に渡った6万7千点の文化財返還を求める機関設置を日本へ提示した。それを機会に日本にある朝鮮半島由来の文化財返還要求を本格化する方針のようだ。

日本にある韓半島由来の文化財の殆どは正当な商取引で個人や博物館や美術館などが所有しているものだ。韓国政府の考えが世界基準なら、世界各国の海外由来の文化財は全て出処の本国へ戻さなければならず、大英博物館もメトロポリタン美術館も存続できなくなる。

旧聞だが、1300年前の法隆寺の百済観音は韓半島の百済から奪ったものだから返還せよと、韓国の学者が要求したことがあった。当時は冗談で言っていると思っていたが、今に思えば本気だったようだ。韓国の文化財を購入する場合は1000年先まで考えて、細心の注意が必要なようだ。

日本の浮世絵は明治初期に紙くず同然で海外に渡り、今はメトロポリタン美術館の重要な所蔵品になっている。浮世絵は海外に渡ることで、印象派など美術史を大きく変えるほどの影響を与えた。文化は互いに交流することで進化する。だから日本人は海外で日本の文化財が大切にされていることを誇らしく思っている。対して韓国は文化の国際交流が許せないようだ。

韓国がそのような理不尽な要求を続けるのは、歴代政権の信念のない外交が招いたものだ。歴代政権は日本人的考えで、少々誤りがあっても謝っておけば丸く収まると考えて要求どおり安易に謝り続けて来た。その結果は、謝れば謝るほど相手のハードルが高くなり、事実と懸け離れた虚構や数字が世界に独り歩きし始めた。個人的には安倍総理は嫌いだったが、対中韓外交姿勢にブレがなく安易に妥協しなかったことは高く評価している。


M_4


病院庭の紅葉。


先日、米国政府からクリントン政権の1999年から米国に保管されていた14万ページの日本の戦争犯罪記録を調査し続けた結果が報告された。調査のきっかけは、在米中国系の反日組織「世界抗日戦争史実維護連合会」が、日本の慰安婦制度の犯罪性・強制性・奴隷化の証拠を求めていたからだ。しかし、それを証明する書類は一点も発見されなかった。

最終報告には、慰安婦は日本国内で合法だった売春制度の国外への延長で、日本軍将兵の一般女性への暴行や性病の拡散を防ぐために慰安所制度を始めた経緯が記されている。慰安所制度は世界中の軍隊が行っている必要悪で、米軍の慰安所は敗戦後の日本に数多くあったし、韓国軍はベトナムに慰安所を設けている。

ドイツの占領下にあったヨーロッパ諸国にもドイツ兵相手の政府公認の慰安婦はいた。戦後、彼女たちは敵国への協力者として厳しいリンチを受けた。だから当然ながら、占領国はドイツへの慰安婦補償は求めなかった。

大量の証拠書類が出てくるはずと、米国関係者も中国系反日組織も期待していたが、期待はずれの結果に困惑しているようだ。調査メンバーの中国系の大学教授は、今回の調査では見つからなかったけど、どこかに必ず存在すると強弁している。しかし、20万人の婦女子の強制連行が事実なら、14万ページから一点も見つからないことは不自然すぎる。

どの国の戦争でも多くの非戦闘員の女性や子供が傷つけられ殺される。戦争はすべて汚いもので、綺麗な戦争など一つもない。戦争の過程で、例えばインドネシアでオランダ人女性が強制的に慰安婦にされた事実はある。大陸や東南アジアの戦地で同様のことは起きていた。しかし、いずれも日本政府が組織的に行ったのではなく、一部軍人の暴走で起きた不幸な事件だった。その件に関係した軍人の多くは戦後、B級戦犯として処罰されている。

戦前の韓半島は日本の一部で、警察官のほとんどは朝鮮人が占めていて、日本の法律が内地同様に適用されていた。韓国が言うように膨大な数を組織的に強制連行することは法的に不可能であった。

ただし、悪質な女衒(売春婦の斡旋業者)の甘言によって売り飛ばされ強制的に慰安婦にされた人はいただろう。それは韓半島だけでなく日本でも欧米でも普通に起きている犯罪だった。それは個人の犯罪として処罰すべきで、それを国家犯罪に仕立てるには無理がある。

補足すると、過去の植民地支配に対して巨額の賠償金を支払った国は日本だけだ。韓国が敬愛するドイツですら、旧植民地へ賠償金を支払っていない。長年、世界一広大な植民地支配をして来た英国も賠償はしていない。もし、日本が行った植民地賠償が国際基準になったら、欧米は大混乱を起こすことになる。


M_2


新河岸川夕景。


在米中国系の反日組織「世界抗日戦争史実維護連合会」は米国全土に浸透している。米国の中国系が多い地域に暮らす日本人は彼らの監視下にある。だから、ブログに反中国的な書き込みをするとすぐに嫌がらせをされるのでタブーになっていると米国在住の知人が話していた。

今回の米国の調査で判明したのは、韓国の反日政策は中国の厚い支援によって行われていることだ。中国も韓国も、反日は国家維持のための重要な国是だ。だから、どんなに誠意を尽くして謝っても、更にハードルを高くして要求をエスカレートさせるだけのことだ。

例えば対馬は、竹島同様に韓国領だと多くの韓国人は言い張っている。
中国は尖閣だけでなく沖縄も中国領だと主張している。
国の帰属で重要な要素は言語だ。沖縄言葉には古代日本語が多く残されていて、人種的にも沖縄は中国とはかけ離れ、日本との共通点は他のどの国より濃厚にある。

中韓は理不尽で迷惑な隣国だ。沖ノ鳥島の水没防止の護岸工事は国際法上認められないとクレームをつけ続け来た中国が、フイリッピン領のスプラトリー諸島の暗礁を勝手に埋め立て巨大な軍事基地を完成させてしまった。この自分勝手さを中国政府はどのように弁明するのだろうか。


韓半島は元々差別意識が強い地域だ。元慰安婦への差別意識も強く、その長い社会的な差別が元慰安婦に極端な政治的姿勢を招いている。80歳以上の韓国国民なら、慰安婦について真実をよく知っている。しかし、それを反日教育を受けた孫世代に話すと「親日の非国民」と厳しくなじられる。韓国は言論が封殺された国だ。今回の米国調査結果も韓国で発表されることはないだろう。

本題を外れるが、韓国は世界各国教科書の韓国評を調べ、事実との相違があれば抗議している。そのような抗議は日本もやってきたことなので異論はない。しかし、東欧の教科書に、韓国は日本からの資金・技術援助で大躍進した、とあったことに抗議している。日本からの莫大な戦後賠償と先進技術の献身的な援助で躍進できたことは日本では周知のことだが、今の韓国では知らされていない。抗議の発信源の官僚たちは、多分、反日教育を受けた若い世代で歴史的事実を知らなかったのだろう。


M_0


午前中の雨は止んで晴れわたった。
荒川河川敷のゴルフ場。
ゴルフ場の一部だけに霧が垂れ込めているのがとても珍しい。


以前、記入したことだが、戦時中、父は建設省技官として、九州日田山中で食糧増産のための灌漑工事を指揮していた。労務者の多くは半島からの出稼ぎで、家族連れで工事現場の宿舎に移り住んでいた。

当時は食糧難の時代だったが、米、魚、食用油から砂糖まで国が定めた基準通りに労務者に配給されていた。
だから、当時の一般日本人より朝鮮人労務者の食糧は潤沢だった。母は砂糖が必要になると、着物などを朝鮮人部落へ持って行き、当時、大変に貴重だった砂糖と交換していたほどだ。

彼らは殆ど砂糖を食べなかった。彼らは余った砂糖や地下足袋などを近隣の農家へ持って行き、使役用の牛と交換していた。牛は密殺して食べていた。彼らの屠殺は独特で、崖から谷へ追い落として水死させていた。そのように密殺した牛肉を母は物々交換で手に入れていた。それが戦前の全てとは言わないが、そのような事実があったことは知っておいてほしい。

その頃、朝鮮人労務者の家族たちは慰安婦について母に差別的に語っていた。
「ウソばっかり言って。あの人たちは大金が稼げるから慰安婦になったんだよ」
慰安婦問題がテレビなどでで語られると、母は朝鮮人労務者家族から聞いたことを話していた。
それに対し、私は差別的な考えだといつも強く反論していた。幼時からの熱心な朝日読者であった私は、朝日の捏造記事を疑いもせず信じ切っていた。

とは言え、売春婦は生活や家族のためで、苦海に身を落とした気の毒でな方たちだと思っている。しかし、選んだのは本人あるいは父母の自由意思によるもので、強制連行で売春をさせられわけではない。

戦後長く、韓国官僚の殆どは母と同じ考えで慰安婦問題には無関心だった。それに火をつけたのが日本の反政府勢力だ。彼らの思想を補強したのが朝日の記者たちが捏造した記事だった。反日政策は年々エスカレートし、20万人の性の奴隷などの虚言が世界に広められてしまった。


以前、世界各国で韓国出身の出稼ぎ売春婦が多いことに対するツイートを読んだことがある。
それに対する韓国の若者のツイートが面白かった。
「今、日本、米国、オーストラリアで出稼ぎしている韓国人売春婦たちは、70年もすれば強制連行で性の奴隷にされた、と言い立てそうだ」

売春は若い留学生たちの手っ取り早いアルバイトとして行われている。
彼女たちにとって、本国にばれなければ、短期間で大金を稼げる安易な仕事だ。

補足すると、日本の差別意識の殆どは韓半島からの渡来文化と一緒に日本に根付いたものだ。
だから、渡来文化流入経路の北九州から近畿地方へかけて、今も部落差別がとても多い。対して縄文文化が長く残った南九州や東日本では部落差別はとても少ない。南九州で育った私は成人するまで部落差別の意味をまったく知らなかったほどだ。例外的に北海道にアイヌ差別が残されている・・・


Ma_3

Ma_4

Ma_5

Goof

Mas

|

« 世界の著名人にシャンプー・石鹸なしの洗い方が普及。そして、タカタ製エアバッグのリコールの遠因。14年11月27日 | トップページ | バリバラドラマ「悪夢」における記憶の意味。秋の夕暮れのように人生でも老年が一番美しいと言われるのは・・14年12月6日 »