« 「100日後に死ぬワニ」が終了して、野辺の送りから帰宅した時の、ほの暗い家の広さと寂しさを感じている。令和2年3月21日 | トップページ | 「ジャパン・パラドックス」欧米は日本のゆるゆるのコロナ対策を奇跡と呼び大注目している。令和2年3月28日 »

2020年3月26日 (木)

オリンピック延期で新型コロナの局面が変化した。これから注目すべきは陽性者数ではなく発症者と死者数の増加だ。それが都市封鎖につながる。令和2年3月26日

小池都知事の自粛要請直後から、スーパーに買い物客が押し寄せ、スーパーの棚が空になった。小池都知事は、メッセージに食品が不足することはないと加えて、その事態を避けるべきだった。

今日、様々なワイドショーを見ていたが、不安を煽ることばかりだ。画像は、スーパーに押し寄せている人混みや、空の食品棚ばかり写し出していた。すぐに補充された食品棚を写し「食品は十分にあるから、慌てて買い物へ行く必要はない」と報道していた番組もあったが少数だった。
厳しい都市封鎖が行われているフランスでも、食品の買占めは一時的で、すぐに通常に戻っている。むしろ、スーパーへ殺到した人混みは、新たな感染源になってしまう。長い行列に、無防備な年寄りが多く含まれていることに不安を覚える。行政とマスコミが、それを想像できなかったことは大問題だ。今日の大混雑の結果が、2週間後に感染者の激増となって現れるのを心配している。

マスコミは今日も、自称専門家たちにいい加減なことを喋らせていた。次第に綺麗になって行く小太り色白おばさんは、今日も懲りずに暗い顔で国民を不安がらせていた。その隣の森永卓郎氏は死者数と陽性者数の比率から導き出した訳の分からない数値で「この数値では、すぐに都市封鎖だ」と煽っていた。何としても都市封鎖だけは避けたいのに、ゲストに安易に都市封鎖を口にさせる局の姿勢は許せない。専門外の者に不安を煽るようなことは喋らせないで欲しい。冷静に心配する。それが、新型コロナを抑え込む最大の力となる。
ちなみに森永卓郎氏は経済が専門だ。都市封鎖がどれほど経済を破壊するか、よく知っているはずだ。新型コロナは都市封鎖で抑えられても、経済が壊滅したら貧困による自殺者が病死以上に激増する。果たして彼は、そのことを考えて発言しているのだろうか。



M_1_20200328224001

日本は最初に、クルーズ船での厚労省のちぐはぐな対応を見せつけられ、国民は不安を抱いた。それで国民は政府に頼れない、自分の健康は自分で守る他ないと自覚して行動した。そのおかげで、その後の新型コロナ爆延は抑えられていた。

オリンピック開催が延期になってから、今までほとんど姿を見せなかった小池都知事のマスコミ露出が急増した。なんとなく「これで感染者は急増するな」と嫌な予感がしていたが、的中してしまった。
オリンピック延期に、当事者のアスリートたちは前向きに粛々と受け入れていた。対して、政治家たちは未練タラタラで、覚悟が足りず情けなかった。

感染者が急増したのは、単純に検査対象を少し広げたからに過ぎない。以前から東京圏には見えない陽性者が多数いた。オリンピック延期をきっかけに検査対象を広げ、隠れていた陽性者たちを表に出しただけのことだ。狼狽する必要はない。科学的に考えても、たった1日で陽性者が激増するはずがない。
PCR検査法は誤差が大きく陽性者数を正確に捉えることは難しい。陽性者数は検査対象をさじ加減するだけで簡単に増減する。むしろ、概ね分かっている重症者の比率を基に感染者の全体像を推測したのがほぼ正確な数だ。しかし、重症者数の発表はないので、タイムラグはあるが我々は死者数に注目すれば全体像が見える。
陽性者数で死者数を割った死亡率がある。死亡者数がさほど増えないなら、感染者が増えれば増えるほどに死亡率は減る。それは海外と逆の変な現象だ。日本の場合は、陽性者数の増加に従って死亡率が増え始めたら医療崩壊が起きつつある。その時、都市封鎖は現実になる。

専門家によるとPCR検査はそれぞれの国情が反映している。
日本は死者数を少なくする結果主義だ。海外の殆どは、経過主義で、政治的な見栄えの良さを重視している。
検査数をとにかく増やせ、との考えは、医学的には無意味だ。なぜなら、PCR検査の精度が低いからだ。韓国のPCR検査はスピード重視で、精度は60パーセントほど。わかりやすく言うと、10人の陽性のうち、4人は偽陽性の可能性がある。問題なのは陰性で、4人の偽陰性者が陰性と思い込み、知らずに感染を広げる危険がある。
対して、日本のPCR検査法は精度重視で時間はかかるが70パーセントの正確度は国際的に見て高い。だから、検査数が少ないこととあいまって、知らずに感染を広げる危険が少ない。国によって国民性は大きく違う。検査方法は、それぞれの民情に合わせて対策すべきだ。一律に他国に倣うべき事柄ではない。

マスコミはタレントなど素人に喋らせないで、本物の専門家たちが正確に説明して欲しい。そして、行政と足並みをそろえて、国民を的確に指導して欲しい。
今まで通りに一人一人が冷静に恐れ、人混みを避け、睡眠を十分にとり、免疫力を高める。それらを守れば、新型コロナは自然終息する。
それにしても、十分にあるはずのマスクや消毒薬などはどこにあるのだろう。行政はその説明もして欲しい。

今日は買い物へ行かないつもりだったが、散歩ついでにスーパーに寄ったら、必要な食品は全て買えた。マスコミは、パニックを煽れそうな売り場映像ばかり報道したようだ。こんなことばかりしているから「マスゴミ」と呼ばれてしまう。

M_1_20200326171101

新河岸川の船着場の桜。花見は私だけだった。

Ma_3

Ma_4

Ma_5

Mas

|

« 「100日後に死ぬワニ」が終了して、野辺の送りから帰宅した時の、ほの暗い家の広さと寂しさを感じている。令和2年3月21日 | トップページ | 「ジャパン・パラドックス」欧米は日本のゆるゆるのコロナ対策を奇跡と呼び大注目している。令和2年3月28日 »