« とても簡単な酷暑対策。2023年7月18日 | トップページ | 「上善は水のごとし」老子 2023年7月21日 »

2023年7月20日 (木)

「父は空 母は大地」インディアンからの手紙。全面描き直して増刷発売。2023年7月20日

_m_a

「父は空 母は大地・ロクリン社版・インディアンからの伝言」寮 美千子・文 篠崎正喜・絵 自然と人との調和を静かに語っているとして高く評価された画本。

1854年
アメリカの14代大統領フランクリン・ピアスは
インディアンたちの土地を買収し
居留地を与えると申し出た。
1855年
インディアンの首長シアトルは
この条約に署名。

これは シアトル首長が大統領に宛てた手紙である。

M_2_20230721234401

空気は すばらしいもの。
それは
すべての生き物の命を支え
その命に 魂を吹き込む。
生まれたばかりの わたしに
はじめての息を あたえてくれた風は
死んでゆく わたしの
最期の吐息を うけいれる風。

M_1_20230721234401

最後の赤き勇者が
荒野と共に消え去り
その記憶をとどめるものが
平原のうえを流れる 雲の影だけになったとき
岸辺は 残っているだろうか・・・・

Image_20230720091301

川を流れるまぶしい水は
ただの水ではない。
それは 祖父の そのまた祖父たちの血。
小川のせせらぎは 祖母の そのまた祖母たちの声。
湖の水面にゆれる ほのかな影は
わたしたちの 遠い思い出を語る・・・

Image_20230720091601

すべて この地上にあるものは
わたしたちにとって 神聖なもの
松の葉の 一本 一本
岸辺の砂の ひと粒 ひと粒
深い森を満たす霧や
草原になびく草の葉・・・

最初は28年前にパロル舎から出版された名著。
絵を担当した私としては、絵の未熟さが不満だった。

そのパロル社はなくなり、パロル舎の編集者がロクリン社として受け継いだ。
そして7年前に「父は空 母は大地」は再出版された。
ロクリン社版では、私は命がけで全ての絵を描きなおした。
本は最近、再度注目され増刷された。

Ma_3

Ma_4

Ma_5

Mas

|

« とても簡単な酷暑対策。2023年7月18日 | トップページ | 「上善は水のごとし」老子 2023年7月21日 »