« 手作りかき餅、クリスマスース、冬のモンゴル、クリスマスの小春じい。2023年12月12日 | トップページ | AI時代の若者の勉学目標は知識集約ではなく、愛される魅力を身につけることにある。2023年12月16日 »

2023年12月15日 (金)

「ゴジラ-1.0」はまだ見ていないが、大ヒットが嬉しい。2023年12月15日

M_1n_20231215133901

「おばあちゃん、ゴジラが線香花火してるよ」おばあちゃんはフランス映画の濡れ場に夢中で「あらそう」と上の空だ。
この絵のように子供の頃の私はゴジラをよく空想した。
昭和29年、最初の「ゴジラ」は隣の港町油津の映画館で母と見た。
怖くて怖くて何度の前の背もたれの影に隠れながら見た。


映画館の前には大きなゴジラの張りぼてが作られていた。
竹の骨組みに紙を貼り付けて防水にペンキを塗ったものだろう。
入る時は怖くはなかったが、映画を見終えて、強い陽光の中ギラギラ光っているゴジラを見上げた時、今にも動き出しそうでとても怖かった。


それからしばらくは、夜の海や山の稜線から突然ゴジラが現れそうな気がして怖かった。
あれから随分年月が過ぎてしまった。
凶暴だった彼は心の中で穏やかなヒーローになってしまった。


「ゴジラ-1.0」はまだ見ていないが、大ヒットは嬉しい。
映画に登場する、後方にプロペラのある震電の写真を昔初めて見た時、格好よくでびっくりした。
重巡洋艦高雄。不沈駆逐艦の雪風。子供の頃、戦闘機や軍艦の絵ばかり描いていた私にはとても惹かれる。

同じ監督作品、ALWAYS 三丁目の夕日。DESTINY 鎌倉ものがたり、どれも好きだった。
鎌倉物語はうっかりHDDの録画を消してしまったのが残念だ。


昭和20年代まで移動野外映画が、地方で盛んに興行された。
サーカス小屋のように、空き地に幔幕を張り上映された。
興行主は古い映画を10本ほど持って興行していた。
屋根はないので雨が降れば映画は中止になった。

子供達は面白がって、スクリーの裏側から鑑賞した。
時々、光源に蛾が飛び込んで、スクリーンに黒い影が映りブーイングが起きた。

Ma_3

Ma_4

Ma_5

Mas

|

« 手作りかき餅、クリスマスース、冬のモンゴル、クリスマスの小春じい。2023年12月12日 | トップページ | AI時代の若者の勉学目標は知識集約ではなく、愛される魅力を身につけることにある。2023年12月16日 »